スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    道の駅 65〜69  道南へ

    おでかけその他 comments(4) - くりじゃじゃ
    JUGEMテーマ:いぬのきもち

    3月22日 日曜日

    (65)知内町道の駅『しりうち』

    【青函トンネルの玄関】と【北島三郎のふるさと】がキャッチフレーズの知内町。

    渡島地方の他の市町村同様過疎化が進み寂しい限りです。




    知内町の隣り北海道新幹線の北海道側最初の停車駅【木古内町】を過ぎ

    函館に近づくと海の色が何故なのかエメラルドグリーン。

    ここにヤシの木の4,5本も植わっていれば

    沖縄まで行かなくたって・・・なあんて

    気候も風土も文化も流れる時間も言葉も違い過ぎ。

    【なんくるないさァ】ではなく【なんもね】だもの。

    【えさこ】って言われたらあなたな〜らどうするゥ?

    【家にいらっしゃい】と言う意味なんですから爆笑

    ゆったり流れる沖縄と比べるとあまりにもセカセカし過ぎ。




    (66)函館市道の駅『なとわ・えさん』

    平成16年に函館市に編入され恵山町から函館市の一部になった

    渡島半島東南端にある漁業の町。

    昔々そのまた昔一度だけ仕事で来たことがあります。



    (67)函館市道の駅『縄文ロマン南かやべ』

    ここも平成の大合併で函館市に編入され

    南茅部町から函館市の一部となりました。

    数々の縄文遺跡が発見され

    約3300年前と推定される縄文時代後期

    ここが縄文文化の中心的役割を果たしていたと考えられる

    国宝となった【中空土偶】も発見されたのだそうです。

    私って博識・・・ではなく今回初めて知ったのサァ。



    これまでに押した道の駅のスタンプは

    よく見かけるインクをつけて押すタイプの物ばかりだったけれど

    ここのはシャチハタ式?



    (68)森町道の駅『つど〜る・プラザ・さわら』

    ここは市町村合併で砂原町から森町(もりまち)になりました。

    平成の合併以前渡島地方には17(多分)の市町村がありましたが

    今は11市町村。

    【椴法華村】の地名がなくなったのがなんとも残念。



    (69)森町道の駅『YOU・遊・もり』

    間近に駒ヶ岳が見え天気のよい日は羊蹄山も見えるとか。

    桜の名所としても知られていますが

    何と言っても有名なのは【いかめし】



    食堂の前(道の駅のではない)にベンチがあったので

    ここでカレーかラーメンのお昼ご飯と思ったら

    真空パックになっているいかめし以外は外では食べられないと言うので

    くりりんとじゃじゃまるを車で留守番させて中に入ったけど

    外で食べた方が清潔じゃないのと

    思わずツッコミたくなるような店内だった驚く




    この後室蘭経由で帰宅。

    3日間で回った道の駅は15。

    全走行距離約1000キロメートル。




    道の駅全制覇まであと45駅。

    でも残った所は遠いんだよねわからない


     

    道の駅 59〜64  道南へ

    おでかけその他 - - くりじゃじゃ
    JUGEMテーマ:いぬのきもち

    3月21日 土曜日

    前日10分の差で閉まっていた『てっくいらんど大成』に再び寄り

    スタンプを押して気を取り直し次の駅へ。


    (59)乙部町道の駅『ルート229元和台』



    駅舎の裏にある展望台の下には

    海底にカラーブロックを敷いた海のプールがあり

    一度遊びに行きたいと思いながらも

    シーズンには大混雑するのでいつもスルー。




    (60)厚沢部町道の駅『あっさぶ』

    私達のルートから少しそれるので初めて行ってみました。

    北海道での栽培に成功した薩摩芋の黄金千貫使った

    芋焼酎がよく売れているそうだけれど

    私が買ったのはべこ餅粉。

    桜餅のリベンジで今度は失敗せずに作ってUPするからね。





    (61)江差町道の駅『江差』

    北海道の中では歴史のある町なので観光スポットも多いけれど

    全て省略させていただきます。



    その代りと言っては何だけど140年の歴史を持つコレ。

    五勝手屋羊羹



    筒状の羊羹を下から押し出して食べるんだけど

    最後は指が届かなくなり押せなくなるんだよ。

    長い棒を使う?ノーノーだめ

    そんな時は思いっきり息を吹き込む。

    スポンと飛び出て床に転がっても責任はとれないけどねわらう


    (62)上ノ国町道の駅『上ノ国もんじゅ』

    シーズンにはここでウニ丼やアワビ丼を食べるのが楽しみなのだけれど

    残念ながら3月には食べられないので



    くりりんとじゃじゃまるのエコノミー症候群予防のため

    併設のドッグランで運動。



    長い間に数えきれないほど通った350キロの道だけれど

    6年前に姑が亡くなった前後10日くらいの間は慌ただしく何往復もし

    夜中に走ることもあったので

    24時間トイレの使える道の駅があって本当にありがたかった。


    (63)松前町道の駅『北前船松前』

    海の上に新道ができ

    駅舎は新道沿いの津軽半島が間近に見える眺めのいいロケーションに建っています。

    でも私は新道ができるよりずっと前

    この下の海岸近くの家に住んでいたことがあるので

    海の上にかかる道路がなんとも無粋に見えるのです。




    この日の予定はここまで!だったのに

    夫の実家に行ったら玄関が開かない。

    伝えていた到着時刻より2時間も早く着いたので

    前日から来ている義妹たちが出かけていることは想像できたんだよね。

    想像できなかったのは夫が実家の鍵を持って来なかったこと。

    誰かいるからいいと思ったって(普段は誰も住んでいません)。

    仕方がないので翌日の予定を先取りし隣町へ。


    (64)福島町道の駅『横綱の里ふくしま』

    道の駅に隣接して【横綱千代の山・千代の富士記念館】があり

    毎年九重部屋の夏合宿が行われるのだそうです。



    秋元のミッツ(アクセントが大事−−−平坦に)は

    とても偉大な横綱になりました。



    思わぬ(予定通りか)のアクシデントがあったけれど

    無事家に入れてもらい

    この日もたらふくご馳走を食べ終了。


    桜 桜 桜   に 続 く  桜 桜 桜
     

    道の駅 55〜58 道南へ

    おでかけその他 - - くりじゃじゃ
    JUGEMテーマ:いぬのきもち

    例年になく雪解けの早かった北海道。

    雪がなくなれば・・・道の駅巡り再開でしょ。

    3月末の姑の法要に合わせて

    早速今年初の道の駅巡りをして来ました。

    札幌西インターから札樽道に乗って小樽まで行き

    小樽市から松前町まで

    国道5号線から228号・229号と日本海沿岸を南下するコースは

    夫の実家に帰省するために何度も何度も通った道です。

    2015年

    3月20日金曜日

    (55)蘭越町道の駅『シェルプラザ港』

    隣接する「貝の館」は珍しい貝のコレクションが見られるだけでなく

    太古の海底を歩いているような造りになっているそうだけれど

    ひたすら目的地を目指す途中の第一休憩地で

    人間もワンコもトイレ休憩だけだから

    そんな館が隣接していることさえ気がつかなかった苦笑

    ここを江差方面に向ってすぐのトンネルを抜けた所に

    【ここから40キロ】の標識があります。

    見落としやすい標識なので気をつけなければスピードオーバーでつかまるので要注意。

    え?つかまったのは私じゃないけどォ。




    (56)寿都町道の駅『みなとま〜れ寿都』

    国道から港の方に少し入るので今回初めて寄りました。

    寿都名物の一番人気は【生炊きしらす佃煮】

    くるみ入りもあります。

    でも私は昔仕事で来てお昼に食べたお寿司の味が忘れられないよだれ



    今はヤリイカのシーズンで目の前は漁港でイカ釣り船が停まってた。

    私イカソーメン作れます。

    自慢できるようなことでもないか苦笑




    (57)島牧村道の駅『よってけ島牧』

    いつ行っても風が強くこの私でさえ飛ばされそう。

    道の駅の建物が船の形をしているんだって。

    先に知っていたら建物全体を写したのに

    いつも後で調べて知るんだよね。




    (58)大成町道の駅『てっくいらんど大成』

    この日せたな町に宿をとっていたけれど時間が早かったので

    次の日の行程を考えて50キロ先まで足を延ばし

    午後4時10分『てっくいらんど大成』に到着。

    ところが道の駅が閉まっていてスタンプが押せない。

    スタンプ帳を見ると11月~3月までは午後4時閉館だって。

    調べないで行った私も悪いけど午後4時って・・・。

    写真だけ写して50キロ戻ったサァ。




    この後『怒涛の日々part1』に書いたように

    茂津多旅館で美味しい家庭料理をたらふく食べて1日目終了。


    桜 桜 桜  △愨海  桜 桜 桜









     

    じゃじゃまるの徘徊その後 

    健康その他 - - くりじゃじゃ
    JUGEMテーマ:いぬのきもち

    後ろ足脱臼の違和感からか別の理由からなのか

    7日の夜から得意の徘徊が始まったじゃじゃまる。



    日中は片時もじっとせずシッポを下げてウロウロしているのに

    「散歩」と聞いた途端シャキーン。

    シッポを振り振り元気に出かけ帰って来るとまたウロウロ。



    どこか痛いのか痛くないのかだけでも知りたいと受診しました。

    何処をどう押されてもつままれてもウンともスンとも言わず

    血液検査の結果炎症反応もなし。

    お腹の調子が悪いなら吐いたり下痢をしたりするはずだけれどそれもなし。

    マスク わからないなぁ。困った。

    ・・・って私が困ったから連れて来たんですけどわからない

    どこか痛いとか異常があるとかではないようだけれど

    原因がわからないので様子見となりました。


    首痛の時のウロウロと違うのは叫ばないことと伏せた時に首を下げられること。

    でも首痛の時は落ち着いている時もあるのに

    ほんの1分もじっとしていない。

    何かに怯えているようなそぶりもあり

    いつも以上に私にくっつき

    誰の姿も見えないとくりりんにくっついている。



    それなのにオモチャを出すとシッポを上げて嬉しそうに遊ぶし



    お客さんが来ると全身を使って吠えるはてな

    少しずつ日中伏せている時間が増えてきてやれやれと思ったら

    今度は朝の4時から寝室をウロウロ。


    何かを待っているように玄関をじっと見つめていることがあり

    かいじゅうが来ると大はしゃぎで徘徊もないので

    かいじゅうを待っていたというのもありかと思ったり。




    膝蓋骨の脱臼を見てもらった時

    プールは休まなくても痛がっていなければむしろ積極的にと言われたので

    一昨日予定通りVIDAに行くとシャチョーに熱烈なご挨拶。



    軽めの泳ぎにしてくれたけれど

    久しぶりだったし疲れたようで帰宅すると

    あのウロウロはなんだったのというくらい爆睡して動かず。

    その後少しずつウロウロが少なくなり

    まだ完全になくなったわけではありませんが今は私にくっついて昼寝をしています。


    徘徊するようになってからカラスの見張り台には行かず

    カラスの鳴き声がしても反応しないのだけれど

    もしかして原因はカラスとの間のトラブルとか・・・苦笑







     

    じゃじゃまる6歳初の徘徊

    骨・関節の病気 comments(6) - くりじゃじゃ
    JUGEMテーマ:いぬのきもち

    3月31日じゃじゃまるが悲痛な叫び声を上げて

    3本足で歩いていたのはほんの1時間。

    その後は飛んだり跳ねたり疾走したり

    相変わらずのヤンチャぶり全開だったのに

    4月6日ほんの5センチ程度のマットから降りた途端

    ギャッ!と叫んだと思ったら3本足で全力疾走。

    すぐ落ち着いたのだけれど

    ちょうどくりりんの定期受診に行くところだったので

    じゃじゃまるも一緒に病院へ。

    院長先生が歩く様子を確認しようとしたら

    シッポと目尻を下げ背中を丸めてトボトボ歩くので診察室は大爆笑。

    痛くてではなく怖くてだから爆笑

    写真を撮るのを忘れて残念。


    左右の足の様子から今まで知らない間に脱臼して元に戻っていたようなことはなく

    31日に挫いたかなにかで脱臼しやすくなったか

    もしかしたら筋が伸びたか。

    すぐに手術とおっしゃる獣医さんもいるけれど

    手術をしても100%治るとは限らないし

    今のじゃじゃまるの様子だとそこまでの必要はないとのこと。

    手術が必要になることがないとは言い切れないけれど

    だましだまし一生付き合っていくことになるかなと言われました。

    最悪この足が動かなくなったとしても

    小型犬は3本の足で生活していけるから・・・って安心


    左後ろ脚関節のかみ合わせが浅いのは

    1歳で腰痛のため夜間動物病院に行った時に指摘されており

    今まで脱臼しなかったのが不思議なくらい。

    一生付き合う覚悟はできています。

    そのために人間の腰痛は無視して洋式の生活から和式の生活に変え

    コルクマットを敷いたのだから。

    今回脱臼を起こしたことで

    気になっていた和室の畳の上にまたまたこんなものを敷きました。



    ペット仕様の畳で汚れない傷つかない濡れても平気

    擦れないので表替えの必要もない優れものだと去年喜んでリフォームしたけれど

    じゃじゃまるが狂ったように走り回った時

    ちょっと滑るのが気になっていたんだよね。

    じゃじゃまるに跳ぶな走るなと言うのは無理だけれど

    滑るのだけは厳重注意だから。



    どれだけリフォームに失敗すればいいのかとお笑いくださいませ苦笑


    ついでに自分でリフォームのこれ。




    くりりんがスロープを下りるのを嫌がるし

    じゃじゃまるは下りる時はスロープを使うけれど

    上る時は横にずれて階段を駆け上がるので

    段を半分の高さにせよと夫に命令『お願い』していたもの。

    慣れないせいか2匹ともなかなか使わなかったけれど

    じゃじゃまるが今日

    スロープの途中から横にずれてここを上っていました。



    要注意なのは私かな。

    くりりん達に気を取られ半分の高さになったことを忘れて

    踏み外しそうになった・・・何回もショック


    じゃじゃまるは昨日のお昼頃から元気がなく

    夜には例の徘徊が始まりました。



    でも首も腰も新規の足も痛そうではなく

    散歩に行くと張り切ってシッポを振ってワッシワッシ歩くので



    もしかしたら食べ過ぎでお腹の具合が悪いのではないかと思ったりもするのです。

    4月5日6歳の誕生日以来ちょっと食べすぎなんだよねぇ。
















     

    くりりん&じゃじゃまるの絵日記 怒涛の日々Part2

    おでかけその他 comments(4) - くりじゃじゃ
    JUGEMテーマ:いぬのきもち

    3月24日 火曜日 曇り時々雪 担当;くりじゃじゃ

    23日は2狆の休養につき合い昼寝

    自分の体力回復のために夕寝をして

    今日は昨年亡くなった伯母の一周忌のため高速で小一時間のドライブ。

    出かける直前まで迷ったけれど誰もいなくなるのが3時間くらいなので

    くりりん・じゃじゃまるを家で留守番させることに。

    法要の間webカメラを確認できないので

    娘にも時々チェックしてくれるよう頼んで出発。

    出発後しばらくはじゃじゃもおとなしくしていたので安心していたら

    じゃじゃが暴れ出す30分経過後にwebカメラが作動しなくなったショック



    息子の用事が終わった頃を見計らって電話をすると

    彼もカメラが作動しないので慌てて家に向かっているとのことで

    間もなく『くりりんは大丈夫』とのメールが来た安心

    夫と息子が悪戦苦闘しても直らなかったのに夜になって突然復活。

    もしかしてだけど・・・

    『誰もいなくなるとじゃじゃが八つ当たりするため

    くりりんがてんかんの発作を起こすのではないか』と

    私達が疑っていることにじゃじゃが気づいて

    カメラに念を送っていたのではないかショック

    ともあれくりりんに何事も起こらずよかったよかった。


    3月25日 水曜日 曇り 担当;くりりん

    明日の引っ越しのために今日からお姉ちゃんの家に行くことになっていたのに

    今朝になってお兄が熱があると言う。

    でも元気だし食欲はあるしお兄の馬鹿力が必要なのは明日だからとお母さんが言って

    一緒に連れて行くことになった。

    お姉ちゃんの家に着くとお兄がヘタっていたので

    ボクが掃除機に吸い込まれないように守ってやっていたけれど



    じゃじゃは自分が吸い込まれないように隅で小さくなっていた。



    お姉ちゃんの家は足の踏み場もなかったので

    夜は登別温泉に泊まりに行った。



    夕飯の時またボク達も一緒に連れて行ってくれるのかと期待したけど甘かった。




    3月26日 木曜日 晴れ 担当;じゃじゃまる

    お兄の熱は昨日から短いスパンで乱高下。

    今日は37度ちょっとだったので

    「37.5度まではくりじゃじゃ家の平熱」とお母さんが言い切り

    お兄はお姉ちゃんにこき使われていた。

    引越し屋さんが来るとボク達はキャリーバッグに入れられたので

    荷物と間違えられるのではないかとドキドキした。




    3月27日 金曜日 晴れ 担当;じゃじゃまる

    お姉ちゃん達はボクの家から車で15分くらいの所に引っ越して来た。

    荷物が散乱して悲惨な状態だからと

    かいじゅうの部屋が片付くまでボクの家にいることになったので

    遊んでやらなければならないボクの苦労はまだまだ続きそうだ。




    3月31日 火曜日 曇りのち雨 担当;くりりん

    やっとかいじゅうも所定の檻に落ち着き

    じゃじゃまるの苦労も解消されたかに思われた今日

    かいじゅうがいなくなって体を持て余したじゃじゃまるが

    お兄に遊ばれていると

    「ギャギャギャァアアアアア〜〜〜〜〜!!!!!!!!!」

    闇夜をつんざく叫び声。

    走り跳ね飛んで足をどうにかしたらしい。

    いつかこんなことになるんじゃないかと思ってた。

    「○○動物病院は終わってしまったし

     あと1時間半で夜間動物病院が開くから行くかい?」

    とお母さんが用意をしていると

    じゃじゃまるは

    左後ろ脚を床につけないで3本の足だけでお母さんにくっついて歩いていた。

    でも痛がっていた足も少しずつ床につけられるようになり

    「行くよ」と言われると走ってキャリーバッグに飛び込んだ。

    じゃじゃアまたまた仮病か?




    結局夜間病院には行かず様子を見ていると

    左足をつき右足を上げてオシッコをしていたし

    翌朝から何事もなかったように部屋の中を全力疾走し

    また叫ぶことになるよと怒られているじゃじゃまる。

    いったい何が起こったんだろう。

    捻挫なら1時間くらいで治るわけがないし脱臼だったのかな。

    来週くりりんの定期受診なので一緒に診てもらおうと思っています。

    一方くりりんは20日からずっと左目が充血していたのに

    病院に行けず27日にやっと連れて行ったら

    傷が治った跡があり涙は平常値の半分しかないということで

    目薬の回数が増え眼科への受診間隔もまた短くなってしまいました。


    3月後半はこんなドタバタ・ハチャメチャの日々でしたが

    4月は平穏無事に・・・送れそうもないかなァ。


















     

    くりりん&じゃじゃまるの絵日記 怒涛の日々Part1

    おでかけその他 - - くりじゃじゃ
    JUGEMテーマ:いぬのきもち

    ドタバタと飛び回って更新できないでいる間に

    家の周りの雪はすっかり消え4月になってしまったけれど

    3月後半の我家のドタバタ模様のご報告です。


    3月20日 金曜日 晴れ 担当;じゃじゃまる

    トリミングに行ったと思ったら家に帰らず着いた先は

    小樽から日本海沿岸を南下した『せたな町』の『茂津多旅館』。

    ご飯の時にまた置いて行かれないようにお母さん達を見張っていたら

    空いている部屋に用意してくれたからとボク達も連れて行ってくれた。



    お母さんは

    「全部手作りだ。すごい。」

    とご馳走の上にヨダレを垂らしていたけれど

    ボクとくりりんは行儀よくツバを飲み込んでお座りをしていた。



    それなのにボク達の口に入ったのはサーモンの刺身だけで

    アワビも今や高級魚になってしまったホッケのフライも

    残りは全部お母さんが食べてしまった。




    3月21日 土曜日 晴れ 担当;くりりん

    朝ごはんもほかのお客さんと時間をずらしてくれて

    ボク達も一緒に食べ…いやボク達は見ていただけだった。



    お昼前にお父さんが生まれた町に着き

    暖かいからとコンビニでお昼ご飯を買ってお城の前で食べた。

    じゃじゃはお兄から唐揚げをちょっぴり貰い

    ボクはお父さんとお母さんからおにぎりをいっぱいもらった。

    質より量だと思うゾ。



    それから今は誰も住んでいないお父さんの実家に行くと

    今日はチッチャイのからオッキイのまでワラワラと人がいた。

    「なんだお姉ちゃんは先に来ていたのか」

    とそばに行くといつもと違って優しい。

    おかしいなと思ったらお姉ちゃんの従姉妹たちなんだって。



    かいじゅうに似たちびっこいのも

    かいじゅうよりおとなしかったので油断していたら

    「おヘソ〜」

    と言っていきなりおヘソをブニュッとされた。



    夕方お坊さんが来た。

    ボクはお経を聞くと眠くなりこの時もウトウトしたけど

    このお坊さんは途中でガシャンとシンバルみたいなもので大きな音を出したので

    ビックリして目が覚めた。



    じゃじゃまるはいつもお坊さんに激吠えするのに

    今日はビビって小さくなっていた。



    お坊さんが帰った後

    お父さんの従姉のお店に夕飯を食べに行った。

    ケージでおとなしくしていたら中に入っていいと言ってもらって

    初めてここのお店に入った。

    ボク達のご飯は味のついていない焼き鳥だった。



    お母さん達はいつもこんなおいしいものを食べていたのか。



    夜 お父さんは自分の実家に泊まったけれど

    ボク達とお母さんとお兄は近くの旅館に泊まった。




    3月22日 日曜日 晴れ 担当;じゃじゃまる

    朝ごはんの時ケージに入って一緒に食堂に行ったから

    またご馳走かなと思ったのに顔も出させてくれなかったけど

    みんなにおとなしいねと褒められた。



    旅館を出てから昨日の公園に行って

    散歩&昔のお母さんの職場跡で運動会。



    お父さんを迎えに行ったら

    ちびっこかいじゅうと写真を撮るからと言われたけど

    ちびっこかいじゅうがなかなかボク達のそばに座らないので

    待ちくたびれてあくびをしたところを写された。

    ボクはもっとイケメンなのに

    さっさと座らないちびっこかいじゅうのせいだぞ。



    そのまま真っ直ぐ家に帰るのかと思ったら

    あちこち寄り道をして着いたのはお姉ちゃんの家だった。

    手荒い歓迎の仕方はまさしく本物のお姉ちゃんで

    アホなことをしているのも本物のかいじゅうで



    かいじゅうは偉そうにボクにご飯を食べさせやがった。




    一気に最後までと思ったのですが根気が続かないので

    Part2に続く。


















     

    くりりんの医療費

    健康その他 comments(10) - くりじゃじゃ
    JUGEMテーマ:いぬのきもち

    アニコムから継続手続きの書類が届きました。

    今回から掛け金その他の改定があることは知っていたけれど

    実際に届いてみるとビックリ。



    今までと同じ70%負担(上限14,000円)・回数無制限だと

    掛け金が10,000円UP。

    それでもくりりんの場合はこの1年で28万円の支払いを受けているので

    アニコム様々なのだけれど

    じゃじゃまるの場合は50%(上限10,000円)なので

    無制限が外され20回までに変更になります。



    去年じゃじゃまるも70%負担に変更しようと思ったけれど

    これまでの病歴から変更はできなかったんだよね。

    じゃじゃまるは支払いを受けた金額と保険の掛け金がどっこいどっこいだから

    保険に入らなくてもいいのだけれど

    腰や首のヘルニアが悪化した場合

    受診回数に制限がないのはありがたいと思って入っていたのに・・・。

    もう他の会社に移ることはできないしヘルニアが悪化しないことを祈るばかりです。



    苦しい台所事情はあるのだろうけど上限を回数ではなく金額にしたらどうなのかなァ。

    くりりんの場合14,000円×20回=280,000円だから

    70%の20回までにすると掛け金は5000円安くなるし

    じゃじゃまるも10,000円×20回=200,000円で

    まだまだ余裕があるんだけど。

    くりりんは保険負担分を含め40万円以上の医療費がかかっているんだよね。

    私の医療費は歯の治療で1万円くらいかな。



     

    お雛様は誰の所有物かの問題

    その他 comments(6) - くりじゃじゃ
    JUGEMテーマ:いぬのきもち

    かいじゅうのお雛様を預かったので

    今年はかいじゅうのお雛様を飾りました。

    雛壇の組み立ての段階から腰が引けてるじゃじゃまる。



    一方好奇心旺盛なのかな〜んにも気にしないからなのか

    お雛様の周りをうろつく くりりん。

    いつもの光景ちゅん



    私のお雛様と並べてみるとこの大きさの違い。



    私のお雛様は戦後やっと田舎のお店にもお雛様が並び始めた頃のものなので

    品物はよくないと母が言っており確かに貧弱だけど

    着物は布製・お道具は木製で漆塗り。

    豪華絢爛なかいじゅうのものよりホンモノに思えるんだよね。



    ところで我家にあるのは私とかいじゅうのお雛様。

    かいじゅうと私の間に挟まっている娘のお雛様はありません。

    お雛様は女の子が生まれた初節句に買うのだそうだけれど

    私の家には私のものがあったからそれが娘に受け継がれて行くと思ってた。

    でももし娘が2人3人いたらどうなるんだろう?

    次女三女と女の子が生まれるたびにお雛様を買うの?




    そして結婚するときに持って行くのかなァ。

    私は結婚した時には持って行かなかったけれど

    その後自分の親と同居したから今家にあるんだよね。

    どうでもいいことなんだけれど気になって・・・。




    先日かいじゅうの家に行くのに黒糖入りの黒っぽい桜餅を作ったので

    今回は白砂糖で食紅を入れて作ったけれど

    食紅を入れ過ぎて気持ちの悪い色になっちゃった。

    桜の葉が売り切れていたのでビニールをくっつけたし

    くりじゃじゃのやることだもんナとお笑いくださいまし。



    和菓子を作るのは気が向かないらしく

    息子はとうとう手を出さなかったくせに

    ひと言「ひどい形」だと。

    それならばこの散らし寿司はいかがなもんでしょウインク







     

    雪対策 そりゃあないでしょ(~_~;)

    散歩その他 comments(6) - くりじゃじゃ
    JUGEMテーマ:いぬのきもち

    先週はくりりんの腰の調子が悪かったり

    暴風雪・まさかの雨などで散歩に行けなかったけれど

    今週に入って一転春のような穏やかな天気で

    気温も3月中旬並みだって。

    散歩に行くよと言うと大喜びで跳ね起きて来るくせに

    リードを出すと途端に隠れるじゃじゃまる。

    散歩に行きたいくせにどうしてなんだろう。

    くりりんも一時期こうだったんだよね。



    先にくりりんの支度をして玄関に行くと慌ててやって来るので

    玄関でリードをつけたりコートを着せたりするんだけど

    この日はくりりんだけ連れて出たら

    じゃじゃまるはドアの前で固まっておりました。

    暖かいので何も着せずに出たらなんと言うことでしょう

    歩かない・やっと歩いてもダラダラ

    と思ったらいきなり回れ右をして帰ろうとするくりりんが

    スタスタと歩きだしたではありませんか。



    そんなに服を着るのが嫌なのかい?

    だったら寒くても震えるんじゃないビックリマーク

    お腹に泥はねをしないように歩きなさいビックリマーク

    大きな道路はドロドロでお腹の泥はね処理が大変なので横断は回避。



    明け方寝室でウンチをしたのに2回も追加のウンチをして帰宅。

    じゃじゃが鬼のような形相で待ち構えていたので

    くりりんは怖くて中に入れないの。



    スキをついて入ったと思ったら

    しつこくつきまとわれてオロオロ。




    おいて行かれたのがショックだったのか

    リードを見せると自分から前足を上げたじゃじゃまる。

    ここのところまともに散歩に行けてないので

    駆ける・飛び跳ねる・スキップ・・・はできないかァ。

    ズルズル・ガタガタの所もあるのに張り切りすぎなんだよ。



    隣の町内会はこの日が排雪かと思ったら

    個人で業者に依頼している排雪日だったみたい。

    こんな目印の旗があちこちに立っています。



    自分で雪かきをして積んでおくと

    ひとシーズン5〜10回トラックで持って行ってくれるサービスで

    5回で2〜3万円くらいらしい。

    じゃじゃも家でウンチをして行ったのに2回追加で帰宅。



    くりりん達が寝室に行くのが11時過ぎで

    朝起こされるのが6時半。

    その間に時々寝室でオシッコやウンチをするし

    お水も飲むんだよね。

    なんでだろう。眠りが浅いのかなァ?


    服がなければくりりんも歩くんだからと翌日2狆一緒に散歩に出たら

    くりりんはちゃんと歩いたけどじゃじゃが力強過ぎて足並みがそろわない。

    じゃじゃに引っ張られるように久しぶりにコスモス公園まで行ったら

    公園の中に道がついていました。



    帰り道排雪が終わって広くなった道路に

    自分の家の敷地の雪を出しているおじさんを発見。

    ロードヒーティングもしていないし業者の排雪の旗もないのに

    ここの家の周りはきれいに雪がないんだよね。

    何年か前にここの隣家の端にある電柱でじゃじゃが足を上げたら

    どこからかすっ飛んで来て

    「ここにしょんべんさせるな」と怒られたことがあるんだよね。

    私は電柱ではさせないようにしているけど

    いきなりだったからやめさせるのが間に合わなくて。

    じゃじゃは外ではほとんどオシッコをせず

    散歩から帰ってから大慌てでトイレでするから

    マーキングのポーズだけで何も出てはいないんだけど・・・いや私が悪い。

    でも言い方がサァ。

    だから「公道に自分の家の雪を出すな」と言ってやりたかったけれど

    言えないからあちこちで写真を撮っているふりをしながら証拠写真。



    この時は歩道に出していたけれど

    その後着々と作業をしたみたいで

    その翌日確認(笑)に行ったら

    雪山は成長し歩道から車道に移動してた。



    お気をつけあそばせ。

    こんな形で仕返しされるとは思わなかったべサァ。

    私は執念深いんだからわらう


    私の家の前はロードヒーティングをしているけれど

    シーズン中ずっとボイラーをつけていたら

    灯油と電気代の1か月分が排雪業者に依頼する1年分と同じくらいだから

    業者への依頼を考えた方がいいと思っているんだよね。














     
    無料ブログ作成サービス JUGEM