くりりんの目

病気その他 comments(12) - くりじゃじゃ
JUGEMテーマ:いぬのきもち

くりりんは左目にできたしこりのために

動物眼科へ通院するようになり2年が過ぎました。



しこりは大きくなったり膨らんだりしながら

初めの大きさの2倍くらいになりましたが

急激な変化はないし悪いものでもなく

自分で舐めるためにできたタコのようなものと言うことで

今は目の周りの腫れや充血・目やにが治療の中心になっています。

腫れや充血も舐めるのが原因なのか原因があるから舐めるのか。



2年間薬の種類や量を試し

やっとエリコリ軟膏1日3~4回と

ネオマイシンと言う輸入の目薬が1日1回の点眼で落ち着き

次回の検診は3か月後になってやれやれと思ったら

Dr 前に白内障の検査をしてから2年になるので

  今回検査をしてみたら進んでいました。


ブタ 白内障ですか・・・???

Dr 初診の時にお話ししたと思いますが・・・。

ブタ ・・・私忘れてしまっていたんですね。

角膜潰瘍を含めこれまでいろいろな症状があったのは左目なのですが

白内障は右目の進行の方が速いのだそうです。

今はまだ表面上は何の変化もありませんが。



ブタ この先どう進行していくかはわからないんですよね。

Dr 何とも言えません。

  若ければ進行が速いのですが年も年ですし。

  手術をしなければならない状態になる場合があるかもしれませんし

  見えなくならずに寿命を全うする場合もありますし。


ブタ 手術をしなければならない状態になるまで何をすると言うこともないんですよね。

Dr そうですね。薬がありますが効果は期待できません。

  サプリメントを飲んでみたらどうかなと思っているんですが

  これも飲んで結果が見えるという物ではないので

  飲んでみてもいいかもしれませんよという程度のものです。

  どうしましょうね。


ブタ じゃあ取りあえず飲ませてみます。

Dr そうしましょうか。

  途中でやめてもいいですしなくなったら

  ○○病院(かかりつけの動物病院)でも取ってもらえると思いますから。




ネットで犬の白内障について調べたら

目薬で治療できるとかサプリメントで進行を遅らせることができるという

ペット関連業者の書き込みが多くあったけれど

『白内障は病気ではなく老化現象だから薬で治すことはできないし

サプリメントで進行を遅らせることもできない』

との書き込みもありました。

昨日てんかんの定期受診でかかりつけの病院に行って白内障のことを話したら

今は治療薬と言われているもので進行は止まらないと言うのが主流の考えで

それよりはサプリの方がいいと言われてはいるけれど

くりりんの場合は見た目ではとてもきれいだしサプリまで・・・とのことなので

買ってしまったサプリはもったいないけれどサプリもやめることにしました。




眼科のDrは白内障のことを初診の時に話したと仰ったけれど

確かに私は前の日の夕飯のおかずも忘れるけれど

白内障があると言われたなら家族に話したはずだし

ブログにも日記にも書くと思う。

家族は誰も聞いていないと言うしどこにも書いていないから

やっぱり聞いていないと思う。

2年前に聞いていたからって何ができたわけでもないけれどね。

アッDrのことをどうこう言いたいのではなく

私の物忘れはそこまで進んでいないと言い張りたいだけです苦笑

























 

じゃじゃまるの徘徊?Σ(゚д゚lll)

病気その他 comments(16) - くりじゃじゃ
JUGEMテーマ:いぬのきもち

じゃじゃまるの首痛について

少し長くなるけれどいつものように自分のための記録の意味もあり

記事にさせてもらったので

端折ったり斜め読みしたりスルーしたり適当に扱ってください。

2月1日(土)
のこと

娘とかいじゅうが来るといつもはしつこく熱烈歓迎するじゃじゃまるが

ほどほどでやめたのでめずらしいなと思っていたら

かいじゅうにちょっと撫ぜられた途端『ギャッ!』。



シッポを下げ後ろ足を引きずるような歩き方をしていたので

気をつけて様子を見ていたけれど夜には元気になり

2日(日)は変わりなかったんだよね。

3日(月)のお昼前

くりりんのオモチャを奪おうとして また『ギャッ』とひと声。

くりりんをチラチラ見ながらウロウロ動き回りちょっと座ってまたウロウロ。

くりりんを避けるように遠くに座るので

ギャッはじゃじゃまるではなくくりりんが怒った声かと思ったの。

でもシッポを下げたまま右前足に違和感があるような歩き方で1時間半くらい徘徊。



そのうちに左前足をブルブル振り回し

やっと私の隣に落ち着いたと思ったら

くりりんにちょっと触られた途端『ギャッ』

そして徘徊。伏せも顔は下げられないので

病院に行こうか迷っていたら午後の診察が始まる4時には普通に戻り走ってる。

4日(火)

シッポは普通より少し下がったくらいで

オモチャをくりりんの前に置いて遊びに誘ったり(当然くりりんには無視されたけど)

病院の診療時間中は元気。

なのに診療時間が終わった頃からまた徘徊。

きちんと閉まっていなかったドアから洗面所に行って

伏せていたりするんだけれどものの1分もじっとしていない。



ご飯はしっかり食べるし寝室に行くと歩き回らずすぐに入眠し

朝までぐっすりなのに

居間にいると徘徊するだけでなくオドオドしてくりりんを避けている感じなので

痛いところがあり触られたくなくてくりりんを避けているのか

くりりんとの間で何かあって恐れているのか判断がつかなかったんだよね。

5日(水)の朝

起きてから時々部屋の隅に座りながらうろついていたけれど

コタツの中に入ると落ち着いたみたいでしばらく静かにしていた。



コタツから出ると明らかに怪しい動きで右前足を時々上げるので病院へ。

K先生が腰を触ったとたん『ぎゃあああああ〜』

それで腰だろうということでレントゲンを撮り1年前のものと比べても

特にヘルニアなどの症状は見つからないとのこと。

レントゲンだけでははっきりしたことは解らないと前にも言われているし

レントゲンではっきり解るようなら深刻なそうなので

よかったようなよくないような・・・。

ステロイドではなく痛み止めで様子をみようということで帰宅。

ところが痛み止めを飲んでもなんにも変わらない。

徘徊するのも前足を上げるのも。

何日かしたら効いてくるかなと思っていたけれど



6日(木)

夫が頭を撫ぜようとすると『ギャッ!ギャッ!ギャギャギャッ!』

もちろん私も叫んだよ。

「なにするのさぁぁぁぁぁ〜

夫は慌てて

「なんも力なんか入れてないぞ。頭の毛に触れただけだ。」

その後何もしていないのにまたもや

『ギャッ!ギャッ!ギャギャギャッ!』

診察終了30分前だったので病院に電話をすると院長先生が出て

今朝痛み止めを飲んでいるのなら24時間は空けないと

腸管出血を起こして大変なことになるので他の薬は飲めない。

可哀想だけれどひと晩なんとかやり過ごして欲しいとのこと。

寝室に行ってしまえば静かに寝るのでこの日は早めに就寝。

7日(金)

朝イチで受診。

院長先生が待合室に様子を見に来てくださったので

キャリーバッグの蓋を開けようとしたら

『ギャッ!ギャッ!ギャギャギャッ!』

そのまま診察室に運んで診察台の上に乗せたら

『ギャッ!ギャッ!ギャギャギャッ!』

後ろ足であれば腰だけれど

前足を上げるのは腰ではなく首の可能性が高いとのこと。

ひどく痛がっているのでとりあえず注射をして

ステロイドと抗生剤などを4日間飲ませ

薬をやめた後どうなるか様子をみようとのことで帰宅しました。

ステロイド恐るべしで翌日からうろつきはなくなり

シッポも少しずつ上がり薬がなくなる前日の夜からくりりんへの舐め舐め攻撃が再開。

70%くらい戻ったかな。



15日(土)受診

怖がってブルブル震えていたものの体を触っても

固くするところはなくなったとのこと。


 腰や膝関節なら段差とか気をつけられることはあるけれど

  首は気をつけることと言ってもねえ。

  もう2匹でドタバタやることはないよね?


 とんでもない。

  じゃじゃまるがくりりんにドタバタしかけます。

  オモチャも頭を振って振り回しますし。


 振り回しそうなオモチャは片付けてもらって(爆)

 (振り回さないオモチャなんてないけど)

  散歩はいつくらいから行ってもいいですか?


 薬を飲まなくなってから4日だからまだやめておいたほうがいいなあ。

  散歩を必要とする犬種ではないから家の中でチョコチョコ動き回っていれば

  散歩はいらないんじゃない?


 散歩に行かないとストレスでくりりんに襲いかかるんですよね。

 そっかあ(爆)

  でもまだ早いな。100%元に戻って1週間くらいしてからかな。


 トリミングは?

 実はそれが腰や首に問題がある時はよくないんだよね。

  だからといってずっとしないわけにはいかないし

  完全に元気になってから1週間くらい見て欲しいな。


というわけでトリミングにも散歩にも行かれず

ヒゲ伸び放題 運動不足で横にも伸び放題

汚らしい頃のじゃじゃまる。



今までに何度か動けなくなったり痛がったり

叫んだり足を引きずったり上げたりして受診したことがあり

レントゲンも何回かとっているけれど膝関節のかみ合わせが浅いこと以外

何の異常も見つからないんだよね。

その度に腰の軽いヘルニアだとかぎっくり腰だとか

足の捻挫だとか首痛だとか診たては様々だったけれど

前足に違和感があるのは首痛と言われたのが気になって

ブログや日記をひっくり返してみると

今まで受診したとき前足を上げていることが多いし

それ以外でも明らかに腰と断定できるものはないし

もしかしたら初めから首だったのではないかと・・・。


   


****************これまでの経過********************

《2011年5月 2歳 就寝直前》


突然叫んでうずくまり動かなくなる。

その後歩き出したが歩きながら時々叫んだり動かなくなったり。

夜間動物病院受診。

レントゲンを撮るがこれといった原因は見つからず腰の軽いヘルニアかと言われる。

翌日かかりつけの病院では

ヘルニアの症状とは言えない。

人間で言うところのぎっくり腰のようなものではないか。


《2012年12月下旬〜2013年1月 3歳》

散歩から帰宅し足を拭かれて叫ぶ。

翌日散歩の途中で叫び歩きたがらなくなったので受診。

触られると叫んで震える。

レントゲンの結果 骨にはどこも異常がないけれどもしかしたら首かも。

筋違いのような一過性のものならいいけれど神経ということも考えられるのでと

痛み止めとステロイドを5日分処方される。

普通の生活に戻って3日目散歩から戻って

休んでいたら突然例のギャアアア〜!!!で病院へ。

痛み止めを2週間飲みそれで治らなければ長引かせたくないので

またステロイドを使わせてほしいとのこと。

その後元気にしている時とシッポを下げてノロノロ歩いたりする時があり

突然ギャッギャッギャッ〜と鋭い悲鳴をあげることもあり

痛み止めがなくなった時点で病院へ行き

また1週間痛み止めで様子を見ることになる。

この間回復するまで20日かかる。



《2013年7月 4歳》

左前足を上げ足を引きずるような歩き方をするので受診。

レントゲン撮影の結果骨には異常なし。

ただし正面からの画像は放尿しながらだから鮮明ではないけれど

足の捻挫ではないか。

散歩はトイレ散歩程度にするようにと指示を受け3日分の消炎剤を処方される。

じゃじゃまるはあまり歩きたがらず

伏せていることが多かったけれどこの時期暑かったし

時々左足を上げたり軽く庇ったような歩き方をすることはあったけれど

部屋の中をいきなり走り回ることもあったりでよくわからない。

が 薬がなくなってからも左足を気にしているようなら

もう一度診せるように言われていたので病院へ。

もう1週間薬を飲んで様子を見ることになった。



《2013年12月下旬》

朝からじゃじゃまるの動きがおかしく

いつものようなギャアアアア〜という叫びはないが

散歩の途中で座り込んでしまったので病院に行った。

左前足を上げるので足かと思ったらお医者さんの診たては後ろ足の反応が鈍いので腰。

2年前にぎっくり腰のような症状があったし

去年の今頃はぎっくり首だったし

足でないとも言い切れないし

3日間薬で様子を見て改善されないようならレントゲンを撮ってみようとのこと。

今回は自ら安静に心がけているのか人があまり行かない部屋の隅で寝ていた。




*****************************************************

そして今回の院長先生の診たては『首のヘルニア』。

今後の見通しは

今すぐではないけれどくり返し痛がるようならCTを撮り

若くて体力のあるうちに手術をした方がいいのではないか。

その時にはたくさんヘルニアの手術を手がけている先生を紹介させてもらう。

手術までしたくない。できるだけ薬で抑えたいという人もいるし

飼い主さんがその方針で行くならそれで全然構わないけれど

ステロイドを長く飲み続けると肝臓だけでなく

いろいろなところにダメージを受けるし

ステロイドが効かなくなってくることもある。

じゃじゃまるの場合はくり返しているので

一過性に捻ったとか衝撃が加わったとかは考えにくい。

今後の経過を見ながらだけれどCT検査のことは頭に入れておいて欲しい。



今後の経過を見てのことでまだ切羽詰った話ではありません。

今は短いけれど散歩も再開し

やっとトリミングにも行って綺麗になりました。

もうすっかりいつものヤンチャなじゃじゃまる。

お願いだから少しおとなしくして!!!

と ここまで3月4日に更新しようと思ったら

              

4日(火)の朝時々気になる右前足の上げ方をしていると思ったら

お昼頃例のシッポを下げた徘徊が始まったので病院に電話すると

すぐに薬を飲ませ(救急用に薬が処方されている)

6時間以上あけて夜にも飲ませて様子を見てくださいとのこと。

じゃじゃまるは40分くらいで薬が効き落ち着いて入眠したけれど

私は散歩に行かなければよかったのかとか

トリミングに行って耳の毛を短くしたのが悪かったのかとか自分を責め



麻酔や手術やステロイドが頭の中で渦巻いて痩せる思い(思いだけだからね)。

翌5日(水)はウロウロすることもなくシッポもほどほどだったので

薬も飲ませず受診もせず様子を見ながらトイレ掃除をしていたら

くりりんがすっ飛んで来た・・・・・・・・じゃじゃまるに追いかけられて


3月9日(日)

くりりんの定期受診のついでにじゃじゃまるも受診。

院長先生がいらっしゃらなくてK先生に診ていただくと

K先生はヘルニアとまでとは思っていない様子で

その辺の公園に散歩に行くくらいは全然問題はないし

今の症状でCTや手術の必要はないと考えていらっしゃるみたい。

ネットで調べると散歩なんてとんでもない。

手術をしなければ元気な子はケージに入れておくしかない。

手術は頭に近いだけに腰より怖い・・・とさすがの私も追い込まれていたけれど

信頼しているK先生のお話を聞いて

(院長先生を信頼していないのではなく相性ってあるじゃない?)

気持ちが落ち着きました

いろいろご心配おかけしましたが

というわけでやっとブログ更新の運びとなりました。

そんなことをしていたらケージに入れるよと1日に何度も叱られている

元気いっぱいの今日この頃のじゃじゃまるです。














 

   




 

くりりんの目とマルのささやかな体重減

病気その他 comments(8) - くりじゃじゃ
JUGEMテーマ:いぬのきもち

叔母の家のマルをワクチン接種に連れて行きました。

待合室では他のワンちゃんを見ると嬉しくてウハウハのマルも

診察台の上では終始笑顔でとってもいい子

前回会ったときの子豚体型から

どれだけ体重が増えているかと心配していたけれど

オッ減ってる!9.2キロで5月より100gの減。

絶対10キロを越えてると思ったのにダイエットしたかなァ

それにしてもビションフリーゼの平均体重は

5〜7キロらしいのに9キロだからねぇ。

ワンコの100gは大きいと院長先生は言うけれど

真剣にダイエットを考えたほうがいいかも。

誰?アンタもなって言ってる人



マルが「いい子だね」と褒められている間

見えない聞こえないふりをして

ついには逃げようと肩によじ上り無駄な抵抗をしていたヤツ

少し前から右目から黄色っぽい目ヤニが出てショボショボしていたから

一緒に連れて行ったんだよね。



それと鼻水・鼻づまり。

前に逆くしゃみは気にすることはないと言われていたけれど

喘息の発作のように1日に何回もンガーンガーやって

夜も眠れていないようだったのでそのことも伝えると

目にもカゼにも効果があるというステロイドと抗生剤と

点眼薬・拡張剤(気管支のかな?)が処方されました。

私は手のろいのでくりりんに薬をつけたり飲ませたりするだけで

10分もかかるんだよね。
 

まず左の目には

1年前からできているしこりのため

動物眼科で処方されている『エリコリ』という軟膏をつけ



この左目のしこりは匙を投げられて1年以上変化がないので

悪いものではないだろう。

舌が届いてしまうのでどうしようもない。

悪化しないように一生エリコリで目を保護する必要がある。

あとはかかりつけの病院でエリコリを出してもらい

特に変わったことがあればまた見せてくださいとのことで

昨年12月を以て動物眼科での受診を終了いたしました。


次に右目に点眼



臭化カリウムの水溶液を飲ませ



最後に これこれ

鼻○ソじゃないからね

薬だけじゃ飲まないからこの日のオブラートは干し芋で

中はてんかんの発作を抑えるゾニサミドとビタミン剤

今回処方されたステロイド・抗生剤・拡張剤



じゃじゃまるがずっと心配そうな顔をしてそばについているように見えるでしょ。

騙されてはいけない。

彼は黙っているとこんな情けない顔なんだよ

そばにいるのはオブラートのおこぼれにあずかりたいから。

でもこの日の干し芋はノーサンキューだから

くりりんが全部終わって戻ると一緒にすごすご戻って行きました



くりりんの右目はもうすっかりよくなり

鼻水も逆くしゃみも翌日には出なくなりました。

ステロイドを中止したいけれど

とりあえず指示された日数飲ませないとだよね・・・。

副作用のこともあるにはあるけれど

それよりもステロイドのせいで深刻なのがオシッコの回数の多いこと。

くりりんは基本庭シッコで行って来たと思ったらまたすぐなのサ。

我慢できなかったのか1回だけトイレでしてたから腹が立つ。

トイレでできるなら全部トイレでしなさい

ハワイでも氷点下になったという異常な寒さの中

じっとシッコが終わるのを待っている身にもなってほしいもんだワ



アッ これはシッコではなくだった。

















 

くりりんのドライアイその後

病気その他 comments(23) - くりじゃじゃ
JUGEMテーマ:いぬのきもち

春分の日って日本中もれなく春かと思ったら

昨晩から北海道は冬の嵐。

今朝20センチ以上も雪が積もっていたんだよ。

おまけに時々一寸先が見えないくらいに吹雪いたんだよ。

もういいや。春なんか来なくたって

いえいえ嘘です。おテントウさま 1日も早くこの雪を融かしてくださいませ。



1月の半ばにくりりんの目に肉腫のようなものがあることに気づいて

かかりつけのM病院で処方されたステロイドの目薬を点すこと3週間。

動物眼科を紹介されて検査をし

多分ドライアイのせいと言われて抗生剤を飲んでジェル状の軟膏をつけて2週間。



2回目の眼科の診察日

 どうですか?

 あまり変わらないような・・・。

 そうですか。よくなっていると思いますよ。
   
   こっちが前の時の写真で こっちが今回のです。
       赤みがとれていますから。



 朝のうちは赤みが少ないのですが だんだん赤くなるんですよね。
  



 そうでしたか・・・。ああそうですね。前の時は夕方だ。
   でも炎症の範囲は少なくなっていますから。

 炎症が治まったらこの盛り上がったところもなくなりますか?

 それは何とも言えません。
   切り取って検査してみないと。
 



はあああああ?

私は最初からこの盛り上がりのことが気になってただよ。

赤いのなんかしょっちゅうだべさ。

かかりつけの病院では(眼科専門じゃないけどォ)てんかんの薬も飲んでるし

なんでもすぐに薬を飲ませるということはしたくない。

このくらいの赤さなら様子を見ましょう。

と言われてたし 赤みを取ってほしくて来たわけじゃないしィ。

でも前回炎症を抑えることが先決と言われたから そんなものかなと思ってたけど

切り取らないとわからないだあ

 瞼がまだ少し腫れていますね。
   薬は瞼にも塗ってくださいって言いましたよね。
  上瞼と下瞼をこすり合わせる方法お教えしましたっけ?

 い・い・え

 こうやって上と下を合わせて揉むようにすると脂がつきやすいので
  1日に3セットマッサージしてください。
   抗生剤はもう飲まなくていいです。
   軟膏も1日に3回から2回にしましょう。
   まだありますよね。

   じゃあそれでまた日にちをおいて診せてください。
  1か月後はどうですか?

 1か月後の土曜日は10時半だけしか空いていませんけど。

1か月後の土曜日で1コマしか空いてない。すご過ぎる。



ライトを当てて目を診て写真を撮ってお会計は6000円。

保険に入っているので負担は50%だから3000円。

初診の時はいろいろな角度から写真を撮って検査も何種類かしていたから

ビックリはしたけど16000円(負担は8000円ね)も仕方ないと思ったけど

写真なんて毎回とる必要があるの?何枚も。

もっともっとお金がかかっているワンちゃんもいるので

6000円や16000円で驚いてちゃいけないんだろうけど

2回目なんて写真を撮っただけだからなあ


そして1か月後3回目の受診。


 どうですか?

  赤みは取れましたが盛り上がりは変わらないと思います。
   盛り上がっているところを中心に筋のようなものが出ていますが
   これは盛り上がっているものと関係ありますか?



 それはわかりません。

 ・・・・・

で前回と同じ検査。

 そうですね。赤みは消えたし瞼の腫れも取れてきました。
   赤みが取れたら盛り上がりも小さくなるかと思いましたが
   小さくなっていませんね。
   今使ってもらっている軟膏は非常に穏やかな作用なので
   もう少し強い薬を使わないとだめかなあ。

だからそれはM病院で3週間も点けたってと言いそうになっていたら

パラパラとカルテをめくり

 ああM病院で点けていたんでしたか。
   それでよくなっていない。
 
   
   炎症のせいでないとしたら細菌によることも考えられますけど
   しょっちゅう目をこすりつけたり舐めたりしますか?

 前ほどではなくなりましたが舐めますね。

 ああ今も舐めてますね(笑)
   でも細菌の場合はもっと目ヤニが出るんですよ。
   そんな症状もないので細菌ではないと思います。
   さっきおっしゃっていた筋ですがここの血管が
   炎症を治そうとして腫れているんだと思いますね。

   原因を知りたければあとは切り取って調べるしかありませんが
   そうなると全身麻酔をして大がかりなことになります。

 この盛り上がりがあっても目が見えなくなるとか
   命に係わるとかでなければ全身麻酔はできるだけ避けたいのですが。

 そんなことは多分ないと思いますがガンであれば全身に転移して
   命を落とすこともあります。
   良性腫瘍ということもありますがその場合はこの2か月の間に
   どんどん大きくなりますから違うと思います。
   イボということもありますけどイボも大きくなってきますね。
  
   小さくもなっていないけれど悪化もしていませんから
   もう少し長く経過を見ていきましょう。
   ガンであればもっと盛り上がりは大きくなっていると思いますが
   それはありませんから。
   今までと同じ軟膏を使って回数を減らして・・・1日3回だったのを

 いえ 前回から1日2回にしていますけど

 ああそうですね。それでは1日2回で今度は2か月後に診せてください。
   6月になりますがいつがいいでしょうかね。

 まだ先のことなので後で連絡してもいいですか?



結局肉腫のようなものに気づいてからすでに2か月以上。

眼科専門だというから診ただけでもある程度の予測はつくのだろうと思ったけれど

そうではないみたい

3回目で私が納得できなければ病院を変えようと思っていたけれど
 
 

どこに行っても同じなんじゃないかという気もしてきた。

切り取ってみないとわからない・・・。

今週末耳チェックとてんかんの薬をもらいにM病院に行きます。

セカンドオピニオンのこと相談してみようかなあ。



大丈夫。落ち込んではいないよ。

ガンだなんて全然思っていないから。

ただ今回もなんだかなあ・・・と思って。





 

くりりんのドライアイとインフルエンザ騒動

病気その他 comments(10) - くりじゃじゃ
JUGEMテーマ:いぬのきもち


1月の病院通いが続いていた日。

くりりんの左目に肉腫のようなものを発見。

角膜潰瘍になったのも 原因不明の充血が起きたのも左目。

とりあえずまたまた病院へ。

首を絞めているわけではありません。念のため



 

結節肉腫というものはあるのだそうです。

でも犬種的な病気なのでくりりんの場合は違うだろうということ。

なんだかわからないけれど(最近多いなあ)

ステロイド剤の点眼で1週間様子を見て

その結果もしかしたら眼科を紹介させてもらうかもしれないと
言われました。




お医者さんの診立ては刺激性のもの。

舐めるのが原因かもしれないし違和感で舐めるのかもしれないし。

 

1週間後も大きさは変わらず。




目薬のおかげで慢性的な充血はなくなったけれど。

(この充血は目薬は舐めてしまうし 
 てんかんの発作止めを飲んでいるので

 重ねて薬を飲むまでもないだろうと放置状態。)

なんでもなければ安心できるわけだから

念のため眼科で診てもらいましょうということになりました。

 

眼科は日曜日がお休み。

私の仕事の都合もあるので土曜日でお願いしたら

「いちばん早い土曜日は2月16日だそうです。」

この日は1月19日。

目の病気にかかっているワンちゃんは多いということ?

 眼科だけの動物病院があることを知らなかった私はビックリ。

 

2月から春休みになる息子を当てにして(運転手ね)

2月に入ったら平日でも大丈夫。
時間は5時以降でとお願いしたら

2月1日5時で予約を入れてくれました。

ところが 息子は2月1日はバイトが入っているから無理!
だそうで
夫が休みを取ってくれることになりました。

私は3時から時間休をと思って自分の予定を調べたら 
ぎょえええ〜!
外に出る仕事が入ってる。

2月の予定が頭に入っていなくて

1月最終週のこの週2回外に出るので3回はないと思った私。

 

それでも 出先から3時に職場に戻れれば4時には家に着ける。

天候が悪くて高速が止まったら病院で夫と待ち合わせるか

最悪の場合夫だけで・・・それは不安だなあ。

 

予約の日までに治って行かなくてもよくなることを祈ったけれど

 肉腫のようなものは一向に小さくならず

点しても点さなくても変わりないので

ステロイド剤入りの目薬は独断でやめてしまいました。

 

眼科予約日より3日前 

息子がインフルエンザに罹り
5日間の外出禁止を言い渡されたので

じゃじゃまるを家に置いて行けてよかったと思っていたら

31日に夫が発熱。

そして当日私もお昼に38.4度。

息子に「たいへん。38.4度」とメールを送ったら

「39度までいってないから大丈夫」と返事がきました。

彼が小学生のころ39.9度の熱を出したとき

「惜しい!あと1分で40度」と言った母だから 
この親にしてこの子ありかな

 

息子37度後半 私38度後半 夫39度後半の熱だったので

息子に運転してもらって眼科に行きました。


・威嚇まばたき反応
・対光反射 

・シルマーティアテスト(涙液量の検査)
・眼圧検査

などの検査の結果は異常なし。

 

ただし 涙の量は正常だけれど目の表面にとどまっていない
ドライアイの状態なのだそうです。

それで目に違和感を感じその辺にこすりつけた結果
炎症が起きているとのこと。



     《 右  目 》          《 左  目 》

 

写真上のツブツブと下の緑色が涙の成分なのだそうです。
右と左の違いがはっきりしていますよね。


その原因として考えられるのが

     涙の成分異常

上瞼の裏にある脂肪が出る腺から脂肪が出ていない。
  機能していないため。

     左目がきちんと閉じていないために目が乾く。

この炎症が起きたのがてんかんの発作のすぐ後なので

もしかしたら脳に何らかの異常があって
左目がきちんと閉じられないのかもしれない。

私には両目ともちゃんと閉じているように見えてたけど




多分,原因だと思うので脂肪成分補充のため

軟膏をつけ炎症を抑える抗生剤を飲んで
様子をみましょうということになりました。


今まで点していた目薬は強いのでやめましょうとのこと。

すでにやめていますとは言えなかった(笑)

脂肪腺が機能していないのであれば
一生脂肪成分を補充しなければお聞きすると

今は炎症を抑えることが先決なので 
少し様子を見ないと何とも言えないとのことでした。

 

軟膏をつけても舐めてしまうことを話すと
さすが眼科のお医者様。

そんなワンちゃんをたくさん診ているようで大笑いせず平然と

「目に舌が届くワンちゃんはそうなんですよね。

 ワンちゃんの口の中にはウ○チと同じだけの菌がいるので

 目にウ○チを擦り付けているのと同じですから
 決してよくはないのですが

 やめさせることはできないですから 仕方ないですね。」と
おっしゃいました。




ヒエエエ〜。じゃじゃまるとくりりんは私の顔に
ウ○チを擦り付けているわけ

朝・晩2回てんかんの薬とと抗生剤を飲ませ
朝・昼・晩の3回 目に軟膏をつけます。



家族みんなが世話をするのでやり忘れたりダブったりしないように
貼っていたいたシールの数が増えてこんなになりました。



2週間後にまた眼科に行きます。
お医者さんのおっしゃる「多分刺激性」の炎症であると思いますが
ちょっと調べてみると
くりりんのこの症状は「乾性角結膜炎」というらしく
原因の確定は難しいのだそうです。
いくつか考えられる原因として書いてあったのが
・先天性の涙腺欠如
・涙腺機能障害
・低血糖
・てんかん
・ホルモンの欠乏
詳しい説明がなくてよくわからないけれど
ここにも「てんかん」が出てきた
ここにちょっと引っかかっていますが
肉腫のような盛り上がりは変わりないものの
白目の充血はすでにきれいになくなっています。

だんだん良くなると信じよう!!

人間のインフルエンザは
息子は29日から完治まで4日間かかり
夫は31日と1日は高熱(40度までいったって)。
2日に下がったと思ったら嘔吐。いまだ本調子ではないみたい。
私はなんと1日だけの発熱で2日の朝には36.7度平熱に戻りました。
もしかしたらインフルエンザではないのかも。
3人とも体調が悪かったのは
くりりんを眼科に連れていかなければならない
2月1日だけだった

 お ま け

じゃじゃまるのぎっくり首はすでに完治
今日久しぶりでハイドロセラピーに行きました。



プールの後にはご褒美の『鶏肉と野菜のソテー』
くりりんもご相伴にあずかりました



インフルエンザはこれからが本番
皆様もくれぐれもご自愛ください。

 

ぎっくり首&軽発作&ドックドック

病気その他 comments(12) - くりじゃじゃ

JUGEMテーマ:いぬのきもち


 去年から持ち越しの我が家の健康問題。

楽しい話題じゃないけれど記録として残させてくださいね。

じゃじゃまるの『ぎっくり首』←古都さん命名

年賀状の写真を撮りに行ってギャアアア〜と叫び

5日間ステロイドを飲み そのうちの3日間は安静 2日間は軽く散歩

その後は普通の生活でという指示を受けたところまで書いていましたよね。

普通の生活に戻って3日目の


12月23日(日)

家の近くのA公園に行きました。

雪を踏みしめて迷路を作りリードをつけたまま自由に遊ばせたけれど



とりあえず走ってみるじゃじゃ

迷路がまどろっこしくて雪に突っ込むけれど半端な積雪ではなく断念



それほど激しく走ったわけでもないし

くりりんが迷路なのに公園の出口を見つけて帰ろうとするので



20分くらいしかいなかったけれど

家に着いて休んでいたら突然例のギャアアア〜!!!で病院へ。

先生の診察で 痛み止めを2週間飲むことになり(人間と同じものなんだって)

それで治らなければ長引かせたくないので

またステロイドを使わせてほしいとのこと。

痛みがひどい時のために頓服も3日分もらいました。

またまた3日間は安静に。

 痛くってシッポあげられな~い




12月28日(金)


未明にギャッ!とひと声。

迷ったけれどひと声だけだったし

前の日くりりんの耳チェックのついでに診てくださった院長先生が

触っても特に体を固くするところはないねとおっしゃっていたので

様子を見ることに。

それに 「今の声誰?くりりんじゃじゃ?」と聞いたら

寝ぼけ眼で「え〜何にも聞こえなかったぞ〜」って言った人もいるから

私も聞こえなかったことにした。ステロイドだしねえ。


その後叫ぶことはなかったし散歩も短めだったけど元気に歩いていたので

あれは寝ぼけて叫んだのかぁ(時々あるから)ということにしました。


12月30日(日)

朝6時半頃私が起きようとすると くりりんもついて来ようとするので

待っててと声をかけてトイレへ。

すると私を呼ぶ大きな声。

あわてて寝室へ戻ると くりりんが発作を起こし

じゃじゃまると夫が心配そうに覗き込んでいました。

でも発作は軽く 声をかけるとしっかりした目で見返したし

痙攣後ウロウロする時間も短かったし。


病院がこの日の午後から3日まで休みだったのでとりあえず受診。

院長先生の診察で くりりんが飲んでいる薬の量は1日で半錠。

くりりんの体重でこの量は少なめなんだって。

でも1錠にすると多すぎるって。(じゃあ3/4にできないのかとは言えなかった)

1日に何回も繰り返して発作が起きたり

発作が長く続いて治まらないということがない限り命に関わることはないので

このまま様子を見てほしいとのこと。

病院が休みの間にものすごく激しい発作が起きた時のためにと

ステロイドをもらいました。

またステロイド・・・。




翌日から娘とかいじゅうが来ることになっていたのでちょっと心配していたけれど

もききわけがよくなって3匹ではなく2匹と1人になってきたし



くりりんは上手ににくっついて

から身をかわすから心配するまでもなかったかな。



50日以上発作が起きていないことに安心していたし

1日2回薬を飲んでいるから発作は起きないと

自分に思い込ませていたような気がする。


2013年1月1日(月)

B公園へ。

くりりんじゃじゃまるは夫と野球グランドの中を歩いていたのだけれど



が坂でソリ滑りをしていたので坂を上って来たの。



じゃじゃまるがノロノロでくりりんにも負けていたので

不安を感じ先に夫と帰ってもらいました。


私たちが帰宅して少しすると静かにしていたじゃじゃまるが突然

ギャッ ギャッ ギャッ ギャ〜〜〜〜〜と短く鋭い悲鳴の連続。

なにィ。今度はまたじゃじゃかい。

病院は休みなので頓服を飲ませて様子を見るしかありませんでしたが

その後は頓服が効いたのか今まで以上に元気で逆にハラハラ。

 痛いからそばに来るなよお母さん以外。




1月4日(金)

じゃじゃまるを連れて病院へ。

その時はとっても元気だったのでステロイドは使わないで

また1週間痛み止めで様子を見ることになりました。

 おしっことかちゃんとしていました?

 は1日はしなくて2日はボロン昨日は少しでした。

 痛くて踏ん張れないんですよ。

なるほど!が痛みのバロメーターになるわけね。


1日から3日まで安静にしていたので

散歩をしたりいつもの生活に戻しながら痛みが出ないか見てほしいとの

先生の指示で短めの散歩を再開。

3日分と思われる量のをしました


1月6日(日)

車でC公園まで行き(いつもは歩いて行く)公園の中の道を歩いて戻って来たら



車の中で背中を丸めていたじゃじゃまる

家に着いて少しするとやっぱり。

ギャッ ギャッ ギャッ ギャ〜〜〜〜〜!

病院に電話すると先生が出て

薬を飲んでいるので注射をすることもできないし

このまま様子を見て

この後叫ばないようなら散歩にも行ってほしいとのこと。

この後はこの日の夕方にもう一度ギャッと叫んだだけ。


散歩では行きは元気だけれど帰りはトロトロだし

12月の 最初に叫んだ時からいつものようなヤンチャな動きはなくて

伏せていることが多いんだよね。




口をきければいいのにね。

 ここが痛い 痺れる 突っ張る 今はそっとしておいて

   あれが食べたいそれは却下

調子が悪くても最近お気に入りのオモチャ

「アメちゃん」だけはどこにいても離さない。



これじゃじゃまるが持って行ったの。やらせじゃないよォ。



1月8日(火)

明け方3時ころ。

夫の叫び声で目を覚ますと

くりりんが固まって口をパクパクしていました。

体をを支えていると間もなく横になって痙攣。

30日と同じ程度の発作。でも今回は呼びかけても反応はなかった。

病院に電話すると院長先生が出て30日の時と同じことを言われました。

発作と発作の間隔が狭くなっていることは気にしなくていいのか尋ねると

あまり間が短くなるようなら薬を変えたりしなければならないが

今落ち着いているのなら病院に来て興奮させる方がよくない。

今は安静にして落ち着かせることが大切とのこと。

なんだよねえ←何が?うまく自分の気持ちを表現できない。




くりりんが気にかかりながらも この日私は脳ドッグの受診。

2週間後 「脳外科の範疇ではないので物忘れ外来に行くように」と

結果が来たらどうしよう。


そして昨日(1月10日)

今度は人間ドッグだったのォ。

ここ何年か心電図で引っかかっていたのだけれど

今回は信じられないくらいきれいな波形だった。

「体重が増えましたね。

メタボリックが気になりますので血液検査の中性脂肪の結果を見て

生活習慣を見直してください。」って言われました

じゃあ中性脂肪が許容範囲(あえて正常値とは言わない)なら

生活習慣は見直さなくてもいいということか。(結果はまだ出ていない)

いえいえ!くりりんとじゃじゃまるがどんなことになっても

しっかり世話をしてやれるように生活習慣を見直しますです。


《お ま け》

今日のじゃじゃまる

元気すぎ。

自分でおもちゃを落として唸ってるの。

放っておくとオモチャめがけてここから飛び降りるので回収しました。



散歩も少し長くしたけれど行きも帰りも元気!

じゃじゃまるは今度こそ大丈夫かな。

くりりんも元気です。じゃじゃまるに噛みつくくらい




以上長々とくりじゃじゃの日記から失礼しました。







繰り返す角膜潰瘍と大腸炎おまけの知恵熱?

病気その他 comments(10) trackbacks(0) くりじゃじゃ
じゃじゃまるの誕生日があったので 日にちが前後してしまいましたが
4月初めの あの日本列島が大荒れの天候だった あの日
4日 くりじゃじゃ地方は吹雪雪汗 めずらしく私がいちばん早く帰宅。

くりりん&じゃじゃまるの散歩の催促に
ブタ な~にたわけたことを言ってるのびっくり外は吹雪だよ。嵐だよ。
と冷たく言い放って バタバタと大急ぎで夕飯の支度。

「くりじゃじゃさんの家ってみんなこれしか作れないのはてな
って誰かが言いそうだけどメニューはカレーライス落ち込み
なぜ急いで作ったかというと
ブタ  みんなが帰ってくるまで 夕寝をするから あなたたち静かにね。
それだけを楽しみに急いで作り終えたのに

犬11 おかあさ~ん悲しい
ブタ だから静かに・・・ンびっくりはてなくりりん・・・目困った
またまたくりりんの左目が開いていない汗 開けてみると真っ赤ドクロ
なに これって。
虫の知らせで私は早く帰って来たはてな荒れ模様の天気のせいじゃなくはてな
夕寝をあきらめて病院へ。



前回とは違うお医者様(同じ病院です)
猫(便宜上Drです。似ているわけではありません)
   やっぱり傷がついてるね。ホラ 見てください。
ブタ やっぱりですね。でも前の時と比べたらぜ~んぜん。
猫 アッハッハ。まあねぇ。でも前回から少ししかたっていないから
   繰り返すようだと裏側から見なければならないかもしれないんですよ。
   毛が刺さっているとか。そうなったら眼科専門の病院を紹介しますから。


思い当たる節があるだけにギョエ~困った
くりりんがまだ小さい頃 睫毛が内側を向いて生えていたので
猫が いちかばちかで睫毛を根元から切ったんだよねぇ。
そうしたら 外側をむいて生えて来て 
やってみるもんだねぇって喜んだんだけど。
ねえはてな(何がねえかわからないけど)

顔をあちこちに擦りつけていることでもあるし、
今回は前の1/4くらいの傷なので
とりあえず抗生剤と点眼で様子を見ることになりました。
目薬は 前回は血清から作ったものだったけれど 
そこまではひどくないということで普通の目薬。
でも1時間に1回点すのは同じ。しかも2種類あって5分の間をあけて。

猫 エリザベスまでいらないよね。 ン? なに? ベロが目まで届くの?
くりりんが自分の目を舐めたので猫はビックリ。
そしてエリザベスは何の役にも立たないと大笑い。
みなさんのワンちゃん目を舐めませんはてな
くりりんが目を舐めるのは日常的に見ているので
ワンちゃんてみんなそうだと思っていた私。
じゃじゃまるはあまり舐めないけれど 舐めている写真はあるし。

これはくりりん。ほらね舐めてるでしょ。
写真を撮るから舐めなさいって言ったわけじゃないよ。



今回は 点眼&じゃじゃまる見張り当番をする者がいないので
点眼は 誰かがいる時だけ。
じゃじゃまるは2日間保育園に預けることにしました。

翌日 じゃじゃまるの誕生日

犬11 何作ってるの?いい匂いだねぇ。
くりりんの目驚異的によくなってるでしょ。キッチンタイマーの愛情だからハート
犬5 早く は・や・く! お腹がすいたぁ。
ブタ じゃじゃ 胸の毛どうしたの? きったな~い。
犬5 保育園でみんなが寄ってたかって舐めるんだもの怒
家ではじゃじゃがくりりんを舐める専門なのにね。



くりりんもほとんどよくなって元気。
じゃじゃまるも以前は保育園に行って帰ってくると 
ご飯も食べず泥のように寝ていたのになんだか元気。

ブタ けんかしないでよ怒 くりりんの傷が広がったらどうするのびっくり



くりりんは 目薬=ご褒美 と学習したらしく
キッチンタイマーが鳴ると 自分からやってきてお座りするので
点眼がとても楽になりました。

ブタ じゃじゃも目薬かいはてな
犬5 い、いや ボクはご褒美だけ…。



2日間の通園と一人での療養が終わって元気すぎる2ワン。

犬11 割り込んでこないでよ。ここは先にボクがいたんだから。



犬5 うるさいぞ くりりん。 こうしてやるーッ



でもじゃじゃまるに何か違和感はあったの。
するとやっぱり 夕方 じゃじゃまるがどろっとしたものを嘔吐。
様子を見ていたら1時間後に 今度は粟粒のようなものを嘔吐。

ブタ 病院に行った方がいいかなあ。
ペンギン もう少し様子を見てからでもいいんじゃないかあ。

それから じゃじゃまるはそわそわ落ち着かず トイレに入ったり出たり。
私にちょっとくっついてはその辺をウロウロするのを繰り返していたと思ったら
いきなり下痢うんち
したというよりは 出てしまったという感じ。

大急ぎで病院へ。閉まる15分前。
猫 大腸炎だね。
大腸炎と聞いて私は人間の感染性大腸炎を思い浮かべたのだけれど 
うつるものではないって。

猫 疲れとかストレスとかでなることがあるよ。
ブタ くりりんの目のことがあるから昨日と一昨日保育園にやってたんですよね。
猫 それだ! 疲れたんだね。

そっか。じゃじゃまるって実はデリケートだったんだね。
ひたすらやんちゃ、猪突猛進だと思い込んでいた私が間違っていた。
注射をされて薬をもらって帰宅。

お腹がすいたのかキッチンタイマーの音でくりりんより先にとんできたけれど
朝までは何も食べられないので くりりんもご褒美なし。

うちの2ワンは朝から何も食べず 
夜になって1日分のフードを食べることがよくあり、
この日も2ワンとも朝から食べたのは点眼ごとの小さなご褒美だけ。
くりりんだけ隣の部屋でフードを食べさせていると
じゃじゃまるが戸をカリカリ。
くりりんも気になって食べるのをやめてしまったけれど 
じゃじゃまるに気を使っているわけじゃないよねぇ。

翌朝2ワン揃って薬。
チーズに挟んで。あ~あ こんなことしたらまたフード食べないなあ悲しい



食べていないのに元気いっぱい。
またもや朝に雪が積もっていたくりじゃじゃ地方の日曜日。
散歩に行くとくりりんはトコトコだけれど 



じゃじゃまるは跳んでいるでしょ。



そして月曜日 確認の受診でやれやれとなるはずが・・・
朝から食欲がなかったブタそんなこと10年に1回くらいしかないのに。
おかしいな おかしいな と思いながら仕事をしていたけれど
午後になるとさすがに熱があることに気づき 計ってみると38.3度汗
(私は熱に強く37度台だとわからないときもある)
超特急で仕事を片づけ1時間だけ早く帰宅。39.5度困った

部活中の息子を呼び戻し くりりん&じゃじゃまるを病院に連れて行ってもらい
私はひたすら寒気と闘っていました。

私の仕事は今の時期が1年中でいちばん忙しく 
中心となって進めなければならないことがたくさんあるので
休んでなんていられない悲しい

気力で火曜日の朝37.5度。ただし声が出ないショック
口パクで身振り手振りの方が みんなが労ってくれるので(笑)
スムーズに事が運び定時に帰宅。37.8度。
私にはなんということもない熱なのだけれど 食べられないのと
肉体労働(?)の疲れでそのままバタンZZZ

そんなこんなで 不義理をしておりますが 水曜日の今日パワー全開力こぶ
これから(といってももう少し後から)
みなさんの所にお伺いしようと思うのですが
今日中に行けなくても見捨てないでねラブ
最後にダラダラと私事をごめんなさいすいません
鋼鉄の女と噂される私の鬼の霍乱知恵熱の顛末でした。

この間私のそばでウロウロしていた2ワン。
じゃじゃまるのうんちは元に戻りつつあったのに また柔らかくなってしまいました。
私のことを心配してくれてたのはてな

くりりんの角膜潰瘍でめずらしく考え込んだ母 

病気その他 comments(16) trackbacks(0) くりじゃじゃ
犬11 1時間に1回 目に薬を入れられ嫌だな~と思っているうちに
   ボクのベロ~ンと剥けた角膜はほとんど治ったらしいまる
   範囲は広かったけれど薄く 本当にベロ~ンって剥がれたんだって。
   ご心配をいただいたみな様 ありがとうございました。




犬5 え~っ くりりん 治っちゃったの?
   目薬を点けるたびに くりりんと一緒にもらってたご褒美
   もうもらえないのォ?
   モモの缶詰もみかんの缶詰も届かなかいって言うこと?
悲しい


  
今回のくりりんの目のことで私がわかったことをまとめてみました。

犬の角膜・結膜の異常は日常茶飯事に起き 特に短頭種の犬に多い。
角膜潰瘍は角膜炎の進行によることが多い。
 
【角膜炎】の原因は 目の周りの毛や睫毛による刺激、シャンプーが目に入る、
       犬同士のケンカで傷がつく 乾燥する(ドライアイ) 
       細菌やウイルスの感染、アレルギー、代謝障害 等

【角膜潰瘍】?度から?度まで5段階のグレードがあり くりりんは 
        いちばん軽い上皮の欠損だが放っておくと角膜裂傷に進行する。

【角膜裂傷】多くは犬どうしのケンカによる。ほかに交通事故、
       角膜炎や角膜潰瘍がひどくなったために起こる。
       深い傷で傷口がふさがりにくいため眼球内容物が出てきて
       角膜が歪んでしまったりひどい場合は虹彩が飛び出ることがある。

くりりんのように軽い場合は 抗生剤で炎症を抑え、血清目薬で目を保護し
栄養分を与えている間に隣接する細胞の分裂により1週間程度で治る。
薬で治すわけではなく自身の自然治癒力による。



詳しく知りたい方はネットで検索してみてくださいね。
不親切でごめんなさいすいません

今回は 絨毯などで擦れたのが原因らしいですが 
角膜炎から進行するものであるのなら 
ふだんから十分に気をつけてやらなければならなかったのだと
深く反省しました。
いろいろな面で私はあまりにも無頓着過ぎるのではないかと悲しい

木の幹やジャリジャリの雪山をクンクンした時に
傷をつけることだってあるのに
いい写真が撮れないかなあと辺りをぼ~っと見回わしていたり

ブタ くりりん 雪の壁に顔を突っ込まないでね。
犬11 それどころじゃないよ。顔に雪が積もって汗



ブタ プルプルしないからさあ。 
   じゃじゃなんてプルプルしてるから あんまり積もってないしょ。




犬5 お母さん そんなことよりこのデカイの。
   なんとかしてくれない?
   さっき家の前にいたから窓から吠えてやったんだよね。
   逃げて行ったと思ったら こんな所にいやがったびっくり

ブタ また吠えて脅かしたらいいんじゃないのはてな
犬5 いや それはちょっと・・・

ランママさん ランディ君より卑怯な奴がここにいたよ(爆)
  


くりりんとじゃじゃまるが激しく遊んだりケンカをしたりしているとき
寝転がっておやつを食べながらテレビを見ているとか
反省することが多くて書ききれません汗
興奮しただけで眼球が飛び出すことがあるなんて知らなかったし困った
狆は頭を撫でると目が出ることがあるので撫ですぎに注意って
何かで読んでから頭は撫でないようにしていますが。
(本当かどうかはわかりません) 

私はこうしてお留守番してくれるのが願いだったけれど
お留守番の間は 別々のサークルで過ごさせるようにしておいた方が
よかったのかも。
これも反省事項なのですが このことに関してはまた別の機会に。



くりりんが軽度の角膜遺漏になってくれたのは 
怪我の功名かも知れないと思います。
自分なりにいろいろ調べて 無頓着とおおらかは違うと悟るに至ったから。

今回はいくつかの偶然が重なって大事に至りませんでした。

くりりんが目を開かなくなったのが誰もいない時じゃなかったこと。

病院が閉まるギリギリの時間だったので 考える余裕がなかったこと
(たいてい夫は少し様子をみると言うんです。)
もし閉まっていたらたら翌日まで様子をみたかも知れない。

息子が春休みで点眼もできたし じゃじゃまるがくりりんに
ちょっかいをかけないように見ていることができたこと。

ワンコが家族の一員と認められるようになってはきたけれど
ワンコの調子が悪いから休むとは言えないよね悲しい

私の上司のワンちゃんは 角膜に穴が開いて内容物が出ちゃったんだそうです。
詳しくは聞かなかったのですが 今角膜を保護するために
コンタクトを入れているとか。
カラーコンタクトではありませんが(笑・・・ごとではない)
でも私に それはたいへんだ汗 休んで看病してやりなさいびっくり 
とは言わないよね。

痛いとも 辛いとも言えないくりりん&じゃじゃまるだから
もう少し気をつけてやらなければと反省した母でした。

犬11 わかればいいんだよ 
犬5 わかれば

くりりんカラーコンタクトしたぁ???

病気その他 comments(20) trackbacks(0) くりじゃじゃ
一昨日 私が仕事から帰ると夫と息子がくりりんが左目を閉じたままだと大騒ぎ。
私が声をかけると開けたものの しょぼしょぼ 涙もいっぱい悲しい
夫とじゃじゃまるにお留守番をしてもらって 我が家のお抱え運転手とすぐ病院へ。



ネズミは便宜上お医者様。似ているわけではありませんすいません
ネズミ またじゃじゃまる君と激しくやってました? 
ブタ そんなことはなかったみたいですけどね。 
ネズミ ストーブの前で寝てる?
ブタ うちにストーブはないんですよ。 
   よく暖房のパネルにくっついて寝てますけど。

ネズミ シャンプーはいつでしたっけ?
ブタ 先月の末です。
ネズミ じゃあ大丈夫。火傷ではないから。
   ホラこれ見て。はっきりわかるでしょ。




なにこれ。くりりんいつの間にカラーコンタクト入れたのォ困った
なんてその時は思いもしなかったけれど(ホントは少し思った)
これって傷ついたところが緑に染まる試薬なんですってね。
角膜の上皮が擦り取られこんな色になっているのかと思った
無知な私です(ノ∀`*)ペチョン



ネズミ じゃじゃまる君に引っ掻かれたのでもないですよ。
   ひっかき傷じゃないから。 
   絨毯か何かにこすって角膜のいちばん表面の膜が剥けたんですよ。
   ペロ~ンって。
   火傷だったらやっかいで治るのにひどく時間がかかるけど
   擦れたのなら1週間くらいで治ると思います。
   目薬さしたことありましたっけ? 

ブタ ありますよ。小さい時睫毛が内側を向いていて。
ネズミ じゃあ大丈夫。目薬頑張ってくださいねえ。
   これはワンちゃんの血清から作るんですよ。
   あと抗生剤も飲ませてください。
  
【エッ 点眼を頑張るはてな させるって言ってるのに】
ネズミ 1時間に1回点けてください。
ブタ 1時間に1回Σ(°Д°;
   
【頑張るってそういうことだったのね。可愛いくりりんのためだから寝なくても頑張れるよ。1週間くらい。でも仕事が・・・。】


ネズミ お留守番しなきゃならない時は仕方ないですから。
   夜も大変ですからいいですよ。させる時1時間に1回で。

ブタ 頑張ります力こぶ

私は本当に夜中も1時間毎に起きなきゃならないって思い覚悟したんです。
授乳に比べたらたとえ1時間毎でも数秒の点眼くらいなんてことないびっくり
だってあの緑色を見たらショック でも寝ていいってまる

帰りの車の中で息子がしみじみと 治るものでよかったよねって言うんです。
それを聞いて不覚にも涙が出そうになったブタです。
息子は和菓さんの所のふくちゃんの目を思い出していたみたいです。(最近更新されてないけど元気かな)
ブタはこんな些細なことでオタオタしているのに
重い病気やケガを抱えたワンちゃんやパパやママはどんな思いなんだろう・・・と。

家に帰ったらじゃじゃまるが大騒ぎするだろうなと思ったのに意外。
くりりんの状態を知っているのか時々そっとそばに寄って行くけれどちょっかいをかけないんです。
偉いね。じゃじゃまる。見直したよ笑顔

犬5 くりりん どうしたあはてな



犬5 ほらあ ボクのいちばん大事なオモチャを貸してやるから。



くりりんは じゃじゃまるがぎっくり腰になったとき
今とばかりに日ごろの恨みを晴らそうとガウガウしに行ったのにね。

1時間毎の点眼 キッチンタイマーをかけて頑張っていたら
息子が「そこまで正確じゃなくていいんじゃないの」って言うんです。
もちろん忘れるからだなんて言いませんでしたよ。
ブタ ホラ 私はきっちりとしたA型人間だからあ。

私は本当に不勉強で悲しい
短頭種は目のケガに注意と言われるのは 草むらなどに顔を突っ込んでできるキズのことだとばかり思っていたのですが 絨毯で擦れるだなんて。
お医者様はストーブの前にいたり シャンプーの後のドライヤーでも目が乾いてなる場合があり その方がやっかいとおっしゃっていました。
ということは短頭種じゃなくてもなるっていうこと?

どうも 今回のくりりんのケガは『表在性角膜潰瘍』と言うらしいんですね。
角膜は何層にもなっていて傷の深さによって治り方が違うのだそうです。
幸いくりりんはいちばん上の膜だけだったようです。

春先や秋口に暖房をつけないで 2ワンがお留守番をする居間だけファンヒーターをつけていたのですが くりりんはその前にいることが多かったんですよね。(それと今回のとは関係ないですよ)
もう怖くてできない困った 
私が知らないだけでみなさんは知っていらっしゃるかとは思いますが
もし知らなかった方はくれぐれもご注意ください。

昨日のくりりん
少し目が開いてきました。充血していますが。



既に春休み中の息子がキッチンタイマーで時間を計って点眼していました。
忘れるからだそうです。
    
  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM