お雛様は誰の所有物かの問題

その他 comments(6) - くりじゃじゃ
JUGEMテーマ:いぬのきもち

かいじゅうのお雛様を預かったので

今年はかいじゅうのお雛様を飾りました。

雛壇の組み立ての段階から腰が引けてるじゃじゃまる。



一方好奇心旺盛なのかな〜んにも気にしないからなのか

お雛様の周りをうろつく くりりん。

いつもの光景ちゅん



私のお雛様と並べてみるとこの大きさの違い。



私のお雛様は戦後やっと田舎のお店にもお雛様が並び始めた頃のものなので

品物はよくないと母が言っており確かに貧弱だけど

着物は布製・お道具は木製で漆塗り。

豪華絢爛なかいじゅうのものよりホンモノに思えるんだよね。



ところで我家にあるのは私とかいじゅうのお雛様。

かいじゅうと私の間に挟まっている娘のお雛様はありません。

お雛様は女の子が生まれた初節句に買うのだそうだけれど

私の家には私のものがあったからそれが娘に受け継がれて行くと思ってた。

でももし娘が2人3人いたらどうなるんだろう?

次女三女と女の子が生まれるたびにお雛様を買うの?




そして結婚するときに持って行くのかなァ。

私は結婚した時には持って行かなかったけれど

その後自分の親と同居したから今家にあるんだよね。

どうでもいいことなんだけれど気になって・・・。




先日かいじゅうの家に行くのに黒糖入りの黒っぽい桜餅を作ったので

今回は白砂糖で食紅を入れて作ったけれど

食紅を入れ過ぎて気持ちの悪い色になっちゃった。

桜の葉が売り切れていたのでビニールをくっつけたし

くりじゃじゃのやることだもんナとお笑いくださいまし。



和菓子を作るのは気が向かないらしく

息子はとうとう手を出さなかったくせに

ひと言「ひどい形」だと。

それならばこの散らし寿司はいかがなもんでしょウインク







 

バレンタインケーキを作る男(;´∀`)

その他 comments(8) - くりじゃじゃ
JUGEMテーマ:いぬのきもち

昨日待望の排雪作業が始まりました。

排雪作業前に雪の上を歩くのが嫌いなくりりんを使ってビフォー撮影



撮影が終わるとサッサカ家の玄関に向かって歩き出したので

「待って抱っこするから」

と言うと回れ右をして抱っこの体制になったんだよね。

最近くりりんよりじゃじゃまるの方が

私達の言うことを理解しているのではないかと思っていたけど

やっぱり・・・くりりんは聞こえないふり知らないふりをしていただけチッ


排雪の様子を見ているとじゃじゃまるが激吠え。




そんなこんなドタバタ・ウォォォ〜で始まったバレンタインイヴ(なんてないか)

息子がチョコケーキを作ってバイト仲間に持って行くと言うので

私も久しぶりにブラウニーでも作ってやろうかと一念発起。

するとダラダラ材料を計っている私を見るに見かねて

文句を言いながらも息子が手伝ってくれた。



食べる お母さんからのプレゼントなのに自分で作ってるなんておかしくない?

ブタ バレンタインデーにもてない男がもてない男達にケーキを作る方がおかしいしょ。

  女の子同士が友チョコとか自分チョコと言うのはあるみたいだけど。

食べる 今は何でもありなんだよ。

ブタ なら母と一緒に作ったのをもらうでもおかしくないしょ。

本当はアルミホイルでプレートより小さい型枠を作らなければならなかったのだけれど

レーズンの代わりに入れたグラノーラが水分を吸って固くなり型が必要なくなったなんて

なんと素晴らしい先見の明でしょう。



バターの代わりにココナツオイルを使ったらサクサクした触感で

しっとりより受けがよかった。

(でもこれならブラウニーではなくクッキーではないかと思うのであります。)




そしてこちらはもてない男のチョコケーキ







冷蔵庫に鎮座まします正規品



私達のは正規品ではなく



余り物で作ったいびつなケーキ

正規品はすべて本日バイトに持参いたしました。



ドタバタのバレンタイン終了とともに排雪作業も本日無事終了。

リードなしで外に出され固まっているじゃじゃまるでアフター撮影




先日トラックが埋まった横道もすべてきれいに排雪されたけれど

排雪後にドカ雪が降るのもよくあることで・・・。

この後はおとなしくいい子にしていてほしいと

雪の女王様にただただお願いするのみです。








 

まわしリレー どすこいじゃじゃ&くりちゃんで〜す♪ 

その他 comments(12) - くりじゃじゃ
JUGEMテーマ:いぬのきもち

うちのWAN!のMAYちゃん父さんが元締めの『まわしリレー』が進行中。

古都さん+茶歩さんから渡されたバトンの品名に黄色いマーカーが引かれ

明らかに違う手で書かれたと思われる字で(ぬの製)とあったので

なにか面白いことがあったに違いないととりあえずパチリ。

なんと私の勘の鋭いことわらう



その面白い内容は

こちらをどうぞ『ちゃぶログ』

いいえ!バトンはマーカーが引かれたこのパックではなくこれ。



いやいや!オヤツを試食する『オヤツまわしリレー』

でもなくコスプレの方。

オヤツは探求心の強い古都さんが

偏食犬くりりん・じゃじゃまるが

そっぽを向いたり口からプッと飛ばすのを期待して一緒に送ってくれたもの。

期待に反して両君ともがっついたけどね犬

高価・自然・天然・無添加によろめく2狆です。


『まわしリレー』正式名は『化粧まわし+何故かメイド服も途中参戦リレー』

_従僂泙錣靴メイド服のいずれかを身につけ

 ご当地らしい場所あるいは散歩途中などで記念撮影

去年と今年を其々漢字ひと文字で表す

この二点が競技内容です。

札幌らしい所・・・じゃあ近場でレジェンド葛西を応援がてらと

大倉シャンツェを目指したら交通規制がかかっていて上れなかったので

この日競技のなかった宮の森シャンツェへ。




ただの雪山に見える?

よくわからないかァ。



大倉シャンツェと宮の森シャンツェは

1972年の札幌オリンピックのジャンプ会場。



ここ宮の森の70m級(ノーマルヒル)では日本人が1位から3時を独占したんだよ。

誰?まだ生まれていないと言ってる人!

私なんかフィギュアスケートの会場でアルバイトをしたし

高層マンションがまだなかったその時代

大倉山は実家から見えたんだからね。

って自慢していいのか隠した方がいいのか複雑だけどあれ?



ジャンプ台ということがいまいちわからない写真なので

天気もいいし息子も脅迫して競技に参加させたことだし

造りかけの雪像なんて道外の人は見たことがないべさと

鼻息も荒く大通公園に行ってみたら

公園の中は大型重機が入って作業をしているから立ち入り禁止。

フェンスの外から写したから

ここもなんだかよくわからないの苦笑



雪のスターウォーズ



こうなったら最後の手段は時計台。

札幌の中心部はきれいに排雪され

ロードヒーティングも止められていないみたいで春。

喜ぶかと思ったらここは札幌じゃない北海道じゃないと

じゃじゃまるが戸惑っておりました。
 


時計台でやっと札幌らしい写真が撮れ,瞭睛討鬟リア。




△竜酣と今年を其々漢字ひと文字で表すと

去年は突然道の『駅』巡りに連れ回され

今年は駆け足の道の駅巡りではなく

もう少しゆっくりとできれば道外にも足を延ばした

『旅』がしたいと願う飼い主に連れ回される1年になりそうです。

ということで『駅』と『旅』



私の所に回って来た時にバラバラになっていても直せないから

しっかり縫い付けてから送るようにと古都さんに申し付けた

化粧まわしのヒモの部分。

輪を狭めるよう注文しなかったためずり落ちておさまりが悪いので

ネッカチーフ風に羽織らせてみましたがいかがなもんでしょ。

普段裸族で女装の趣味もないくりりん&じゃじゃまる

メイド服は前が背中に来るなんて知らなかったわァ喜ぶ

くりりん達には大きすぎるので私が着てやろうと思ったら

小さくて頭にかぶることしかできなかったので諦めたけど

私が着たら『気持ち悪いde賞』間違いなしだったんじゃないかい爆笑


ところで全ての写真が

じゃじゃまる化粧まわし くりりんメイド服だとお気づきでしょうか。

場所によって交換とも思ったのだけれど

じゃじゃまるにメイド服は似合わないショック

でももしかして背中で着たならとっても可愛らしかった

わけがないナァ。
















 

雪道お助け隊今年も出動

その他 comments(6) - くりじゃじゃ
JUGEMテーマ:いぬのきもち

昨日雪かきに出た夫がなかなか戻って来ず

軒下にでも埋まっているのではないかと気になり出した頃

「ヘルパーじゃだめだ。引っ張ってみる」

と車のカギを取りに来てまたバタバタと出て行ったので

遅くに起きてダラダラしていた息子に

車が埋まっているらしいと教えてやると

窓から覗いてシャキーン!

「4トン車をお父さんの車で出すのは無理だわ」

と慌てて着替えて飛び出して行きました逃げる

家の北側の道路は細くて除雪の回数も少ないのに

バス通りへの抜け道で結構交通量が多いので雪がザクザク。

一昨年も同じ所で埋まった乗用車を助けた記事をUPしたけれど

交差する道路から曲がって来た車がよく埋まるんだよ。




4トントラックはやっぱり夫の車で引っ張ることは無理だったらしく

周りの雪をどかしたり古いタオルケットをタイヤにかませたり

どうやって動かしたらいいか思案している様子だったから

アドバイスしてあげた。

「ロードサービスを呼ぶんだね」

でもご近所さんは私のような冷静な判断をする人ばかりではないようで

動いたはいいけれどまたすぐ埋まらないようにと

進行方向の雪を踏み固めようと自分の車で行ったり来たりしているおじいさんや

「役に立たないかもしれないけれどないよりはいいかもしれないから」

とスノーヘルパーを持って来る老婦人。



でもどれもこれも焼け石に水。

だからロードサービスだって。

しばらくしてどうやってもこの状態では無理だと判断したらしい夫が

この辺一帯の地主さんのお宅へSOS。

ご自分の敷地内の除雪をするためにパワーショベルを持っているんだって。

パワーショベルでバック方向へ出そうとしたけれどビクともせず



ではと進行方向に回ったけれど動かない。



「やっぱりロードサービスだべさ」

と窓から(そうです。いつものように私は家の中から応援しているのです)

叫びそうになった時グン・グンと何回か前後に揺すられたトラックがついに動き出し

トラックが荷物を下ろす100メートル先のスーパーまで引っ張って行かれました。

めでたし!めでたし!



2.5トンまでしか対応しない息子の牽引ロープで

4トンのトラックを引っ張ってよく切れなかったって。

息子が牽引ロープを持っているのは

自分が何かあった時に助けてもらうためではなく

何かあった車におせっかいを焼きたいからだと思うのです。

今までに2回息子の車は何かあったけど

牽引ロープが役に立つような状態ではなく

ロードサービスのお世話になったもの。

アッ息子の名誉のために言っておきますが2回とも息子に過失はありません。

本日晴れて暖かかったので散歩に出たついでに現場検証をして来ました。













 

3連休+ワン

その他 - - くりじゃじゃ
JUGEMテーマ:いぬのきもち

【お断り】本文と関係のない画像が多々ありますことをお詫び申し上げますブタ


3連休の前日久しぶりに友達(雪祭りに会った友達とは別口)と会うことになり

ほとんど公共交通機関を使わない私はドキドキドキドキ

ウイズユーカードは廃止になるので新しいものを買うわけにもいかず

IDカードのサピカはLEDの照明器具を買った時に貰ったのがあるけれど

デポジットだけ負担してくれたのかチャージ分もあるかわからないし

第一使い方がわからないわからない

100円玉50円玉10円玉で合計400円しっかり握りしめてバスに乗りました。

乗ってすぐ料金を確かめてひと息ついたのもつかの間

地下鉄への乗り継ぎはボタンを押してくださいって・・・。

でも私みたいな人がたくさんいるようで

ボタンのそばに『乗り継ぎボタン』と大きく書いてあり

運転手さんが「ボタンを押したらそこに乗り継ぎ券が出ますから取ってください」

優しい運転手さんでよかったァ安心



ところが地下鉄大通り駅で降りて改札機に券を通すと

バ〜ンと扉が閉まったんだよショック

駅員さんが立っていたので券を見せながら

「これでは出られませんか?」と訊くと

券を覗きこんで手で精算機を指すから

「精算が必要なんですね」

明後日の方向を向いて「・・・」

おい!口はないのかマジで

私が最後に現金で乗った時は乗り継ぎ料金で大通りまでOKで

精算機を通す必要はなかったんだよ。

だから今度は精算機の使い方がわからない。

投入口の幅が券の横幅だったから横に入れたら入らない。

他の人が精算するのを見てからやり直したよ。



これはサピカにお金をチャージするしかないと機械を探したらあったねぇ。

これは手順が表示されるから簡単と

5000円チャージするのに10000円札を入れたら

お釣りが1000円しか出てこない。

故障かぼったくりかと機械を睨みながらお札を取ると次の1000円が。

1枚ずつ出て来るんかい失敗

ウイズユーカードの時は一度に5枚ザッと出てきたゾ苦笑

とそこに私より少し年配の女性が来て

「これいくらから買えるんですか?」

と訊くので私は初心者ではないかのような顔をして

「1000円からって書いてますね。」

と1000円の所を指さして言ったんだけど

あとで調べたら初回はデポジット500円を含む2000円だって。

知ったふりをしてごめんなさいごめんなさい



あ〜あ前置きが長くなっちゃったけど

お上りさん気分で友達と待ち合わせの学生時代から使っていた喫茶店『ロア』へ。

朝「この喫茶店しばらく行っていないけどまだあるかな」とつぶやいたら

息子が携帯で調べてくれた。

昭和33年の開業で北海道で一番古い自家焙煎の喫茶店で

今も営業しているって。

すごいねぇ文明の利器はチャッチャと調べられて。

それよりもすごいねぇその喫茶店と

それと知らずン十年も通い続けた私たち。

自慢げに一番古い云々を友達に吹聴しみんなで感心していたら

帰りがけにそのことを書いた北海道新聞の切り抜きが貼ってあるのを見つけたのサ。

そう言えば前に来た時もこの切り抜きを見て感心したような・・・。

私は気づいたけど友達は初めて見るような顔をしてたんだよm(^Д^)プギャー!!



この日集まったのは私を含めて3人。

Sちゃんの家には黒ラブのテトくん11歳がいたんだよね。

2年前足に悪性の腫瘍ができて指を1本切ったんだけど転移もなく元気だったんだ。

それが今年に入って心臓に腫瘍ができているのが見つかり

一時ご飯を食べなくなったり動けなくなったりしたみたいだけど

もち直して最後まで自力で散歩もしていたらしい。

心臓への転移が見つかってから2週間後

Sちゃんと一緒に寝ていたテトくんの辺りが重くなったような気がして体に触ると

ぴくっとひと動きして息を引き取ったのだそうです。

寝こむことを覚悟していたのにほとんど手をかけさせないで…。

安らかにねテトくん。


もうひとりのYちゃんの家のトイプーちゃんは

少し前に1歳になったんだけど最近夜遅くまで留守番させられているようなんだよね。

椅子の足だけでなく

プラスチックのオモチャもペット用のタイルカーペットも

かじるでは足りずに食べてしまうんだって。

誰か家にいる時は片時もそばを離れず眠らないって言うし

いろいろ話を聞いているとストレスじゃないかと思うんだよね。

体重は3舛半さいから散歩に行かなくてもいいっちゃいいけど

長い時間ケージの中でお留守番なんだから

出かける前に散歩してやったらいいのに。

それより毎日長い時間留守番させなければいいんだけど

出かけることで彼女も心のバランスを保っているところがあるから。

犬を飼いたいと言い出した時みんな心配したんだよね。

育てきれないから誰か貰ってと言い出さなければいいけど。



この日来れなかったけどKちゃんは

若い頃から保護犬を引き取って何頭も見送り

もう辛いからワンコは飼わないと

今はハトのギンちゃんとカエルさんを飼っています。

ギンちゃんもカエルさんもKちゃんやご主人の言うことを理解して

とてもなついて可愛いんだって。




行きのバスや地下鉄でサピカの使い方をじっくり見て研究したので

帰りはちゃんとサピカで地下鉄に乗ったけど

その後はバスではなくJRにしたからサピカは使えなかった。

JRとバス・地下鉄を1本化してサピカを使えるようにしてほしい。




で いよいよ3連休に突入

初日19日は涼しかったから

ここ何年もほったらかしにしている屋根裏の掃除をしました

・・・ぺんぎんが。



ひと続きだった子ども達の部屋を仕切った時に

屋根裏の床と側面に板を貼ってもらい

ぺんぎんが自分でクッションフロアーを貼って子どもたちの遊び場所のつもりだったんだけど

断熱も防寒もしていないから夏は灼熱地獄で冬は冷凍庫。

すっかり物置と化しています沈

くりりんとじゃじゃまるには未知の空間。

こんな所があることも知りませんちゅん


そしてこの3連休のメインイベントは翌20日ランママさんの来訪音符

いとこさんの結婚式で札幌に来たからと

忙しい中時間を作って寄ってくれました。

ボクに吠えかかったランディ臭がする!と思ったかどうか

じゃじゃまるは相変わらず吠えるのサ。



女の子 そんなに吠えたらランディを連れて来るよ。

犬 そればかりはご勘弁を。



ところがオヤツを貰ったら突然友好的になって



お手までするポリシーのないヤツ。



くりりんは見えなくなったと思ったらテーブルの下で鼾をかいて寝てるんだよォ睡眠

ランママさんはウチの人と認識してるんじゃないかな。

お留守番のランディくんがご飯もオヤツも食べていないと聞いて心配してたけど

ランママさんが帰ってすっかり元気になったみたいで安心した。

やっぱりママが一番なんだね。

くりりんとじゃじゃまるも私がいないと寂しがってくれるけど

ご飯やオヤツはしっかり食べるからねあれ?

今度はランディくんも連れて来て

じゃじゃまるにランママさん宅へ伺った時のリベンジをさせてやってくれないかな犬


そして3連休最終日はやっぱりどこかへ出かけるべえと

千歳アウトレットモール『レラ』へ。



キャリーバッグに入れるとワンコOKのお店も結構あるのでカートに乗せていると

くりじゃじゃ地方はカートがメジャーじゃないので珍しがられたよ。



ワンコ用の公衆トイレ(?)と水飲み場があちこちにあったけど



最近できたのかな。前からあったけど私たちが気づかなかっただけか。



ペット用品の店舗は3軒で託児所だけでなく託犬所もあります犬



ドッグランもあります犬



ついでに千歳空港がそばなので飛行機も飛んでいます飛行機



私のデカ籠バッグとくりりんとじゃじゃまるのオモチャを買って



車に戻るとペットボトルのお水がお湯になってたショック

その後千歳市内のドッグカフェ・プロムナードでランチ。

人間様のランチ



くりりんとじゃじゃまるのランチ



ドッグランもあったけれど暑くて暑くてものの5分もいられなくて



この有様苦笑





そんなこんな濃〜い4日間のご報告でした。

いつものことですが長々とおつき合いありがとうございました。

諸事情(たいしたこっちゃないけど)により

コメント欄を閉じさせていただきます<m(__)m>





















 

フツーの外科?

その他 comments(16) - くりじゃじゃ
JUGEMテーマ:いぬのきもち

ワンコネタではないのだけれど

ちょっとお茶の友に コーヒーブレイクに

画像は一部ほとんどこのテーマとはかかわりないものでござんすが

くりじゃじゃ地方の早い紅葉の様子などご覧いただけましたら。




先々週の土曜日茹で栗の皮を剥いていたら親指の先が痛くなってね

皮が固かったから爪と肉が離れたんだと思ってたんダ。

少しピリピリするけれどそのうち治るだろうと放っておいたら

1週間たっても治らないどころか

パンパンに腫れて痛くて眠れないくらいになったの。

皮がトゲのように刺さったんだなとは思ったけれど

自分では取れなくて仕方がないから病院に行くことにした。




やっぱり外科だよねぇ。

ところが近くに外科がない。

以前はあったのだけれど廃業したり診療科目が変わったり。

総合病院は近くにあるんだけれど

栗の皮が刺さったくらいで行けないじゃない。

調べると前に人間ドックの結果で精密検査をしてもらった病院の診療科目に

『内科・外科・循環器・呼吸器〜〜〜』とあったから

少し大きな病院だけど(私としては外科しかない小さな病院に行きたかった)

診察券もあるし近いしとりあえず行ってみんだよね。



受付で

 フツーの外科にかかりたいのですがフツーの外科はありますか?

と尋ねると

 外科をご希望ですか?大丈夫ですよ。

  前にいらした時と住所やお電話番号は変わっていませんか?

  あちらの中ほどのお席でお待ちください。

  看護士がお話を伺いにまいりますから。


だから中ほどの席で『なまら北海道だべさ!!リターンズ』を読みながら待っていると

看護師さんがやって来て

 今日はどうされましたか。

 1週間くらい前に栗の皮をむいていたら・・・・・・・・・・・です。

 バイキンが入っているようでもなさそうですけどどうしたんでしょうね。

 皮が固かったので刺さっているのではないかと・・・。

 う〜ん。どの先生でも診られるとは思うのですが

  どの先生が診るか相談してみますね。

 ???

 循環器でカルテが出てるので・・・。

 (ひええ〜前にかかった時のカルテがそのまま出てるらしい)

  私はフツーの外科でお願いしますと言ったんですよね。

 ああ一般外科ですか。

  循環器外科 呼吸器外科で一般外科はやっていないんですよ。

  でも傷くらいはどの先生でも診られると思いますから。

 いえいえとんでもない。トゲごときでお忙しい先生の手を煩わせるなんて。

看護師さんは診ますと言ってくれたのだけれどそんな恥ずかしいことはできないので

きっぱりお断りして帰って来ました。

なまら焦ったから『なまら北海道だべさ!!リターンズ』を忘れて来た。

でも恥ずかしくて取りに行けない



帰ってきた頃には腫れが引いていたので

栗の皮はいつかは溶けて肉と同化するだろうから放っておこうと思ったけれど

夜になったらまた腫れてきたので

ネットではなく電話帳で探したらバス停で3つ先の所に

フツーの『外科・整形外科病院』があったので翌日行きました。


お医者さんは事前に書いた問診票を見ると

ニッパのようなもので爪を切り

 ちょっと刺さっていたので取りました。

  ここからバイキンが入って化膿したんですね。

  消毒をしますから濡らさないように化膿止めはしっかり飲んでください。


ほらね。フツーの外科ならなんてことはないでしょ。

で、こんなに丁寧に包帯を巻いてくれた。




こんなに大袈裟にしなくても軍手の指先だけのようなのでいいと思ったけど

家に帰りつく頃には気持ちが変わって

 バイキンが入って化膿してたんだって。

  月曜日まで濡らさないように言われたし

  指先はちょっと何かに触れたら痛いしご飯支度がさァ・・・。

そうしたらみんな仕方がないと言うから

月曜日の夜までの3日間私は指示を出すだけの人になったのォ。

フツーの外科に行ったからあっという間に治っちゃって惜しいことをした。

あのまま循環器専門のお医者さんに診てもらっていたら

今週いっぱいくらい指示を出す人になっていられたかもしれないのに 







 


 
無料ブログ作成サービス JUGEM