スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    ワクチン接種 前後の抗体価

    予防接種 comments(10) - くりじゃじゃ
    JUGEMテーマ:いぬのきもち

    私がワクチンについて考えるようになったのは

    2011年じゃじゃまるはすでに5種のワクチンを接種済みだったのに

    旅行先の条件に8種接種のこととあり3種だけの追加ができなかったため

    重ねて8種を接種したことに端を発します。

    ワクチンは病気を予防すると同時に副作用も当然ながらあるわけで

    外国での接種状況や

    日本にも3年に1回の接種でいいとおっしゃる獣医さんがいることなどを知り

    抗体価を検査し抗体があるうちは接種しないことに決めました。



    それでもかかりつけの動物病院で言い出しにくく

    3年に1回でいいとおっしゃる病院に変えようかと迷っているうちに

    2012年8月くりりんがてんかんを発症。

    てんかんを発症する原因のひとつにワクチン接種もあることを知り

    抗体があるうちは接種しないという思いをさらに強くしました。




    かかりつけの動物病院では

    体調がいい時に接種しよう(じゃじゃまるも一緒に)と言われていたのですが

    くりりんの発作が一進一退で接種できないでいる間に

    時々抗体価検査のことをチラつかせた上で検査をお願いしたところ

    ワクチンを接種することで痙攣発作を起こすことを心配していると思ったようで

    快諾してくれました。

    ここまでの経過の過去記事です

    くりりん&じゃじゃまるワクチンの抗体価検査
                    


     悖横娃隠廓4月』接種から1年4か月
                     基  準       くりりん    じゃじゃ

    ジステンパー      512~1024倍(160)  512倍    512倍     

    パルボウイルス     256~512倍(40)    512倍    512倍 

    アデノウイルス儀
    (伝染性肝炎)     3倍未満(40)           730倍    420倍

    アデノウイルス況
    (伝染性喉頭気管支炎)  3~48倍            3倍      3倍

    パラインフルエンザ    3~24倍            3倍      3倍


    この時はぎりぎりのものもありましたが高抗体価のものもあり

    あわてて接種しなければならない値ではないという結果でした。

    有料のドッグランではワクチンの証明書提示を求められますが

    それ以外の施設では狂犬病予防注射済証明書の提示を求められることはあっても

    ワクチンの証明書を求められることはほとんどなく

    提示を求められた時も抗体価検査の結果を提示して説明すると

    分かってもらえました。



    2014年今年は最後の接種から3年になるので

    抗体価が低ければ接種しようと決めており

    接種前と接種後で抗体価にどれくらいの差があるか知るために

    前後の検査をしてもらうことにしました。

    この間にワクチンの量が大型犬も小型犬も同量なのを知り

    かかりつけの病院で理由を訊いてみると

    体重に対する量ではなくウイルスに対する量だからという答えでした。

    確かに体が小さいからと言って

    入って来るウイルスの量が少ないわけではないのかもしれません。

    でも治療薬だったら体重で量が違うでしょ。う〜ん???




    ◆悖横娃隠看7月』接種直前 接種から2年7か月
                   基  準       くりりん      じゃじゃ

    ジステンパー    512~1024倍(160)  512倍未満    512倍     

    パルボウイルス   256~512倍(40)    256倍未満    256倍 

    アデノウイルス儀
    (伝染性肝炎)   3倍未満(40)             420倍    180倍

    アデノウイルス況
    (伝染性喉頭気管支炎)3~48倍            3倍未満      3倍

    パラインフルエンザ  3~24倍            3倍未満      3倍


    くりりんもじゃじゃまるも抗体価が低くなり

    くりりんは伝染性肝炎以外は感染の恐れがあるという結果でした。

    院長はくりりんの抗体価が低くなったのは

    発作でステロイドを飲むことが多かったせいではないかと言いましたが

    2013年11月以降痙攣発作を起こしていないし

    発作を起こしていた時にもステロイドはほとんど処方されていません。

    むしろじゃじゃまるの方が首痛や腰痛でステロイドの使用が多かったのに。

    もし薬のせいだとしたら発作止めのゾニサミド・臭化カリウムとビタミン剤

    目の腫れによりしばしば処方される抗生剤。

    あるいは眼科から処方されている体にはほとんど影響がないはずの

    弱いステロイド入りの目薬。

    くりりんの体質ということも・・・。



    この抗体価検査のために採血した後すぐにワクチン接種。

    それから2か月後に抗体価がどれくらい上がっているかの検査をすると

    1週間後K先生から連絡があり

    『2014年9月』接種後2か月
                     基  準      くりりん    じゃじゃ

    ジステンパー    512~1024倍(160)  512倍未満   512倍     

    パルボウイルス   256~512倍(40)    256倍未満   256倍 

    アデノウイルス儀
    (伝染性肝炎)     3倍未満(40)        1300倍   420倍

    アデノウイルス況
    (伝染性喉頭気管支炎)  3~48倍          3倍未満   3倍未満

    パラインフルエンザ    3~24倍          3倍未満     3倍
     




    アデノウィルス儀唇奮粟楴鐐阿畔僂錣辰討い覆い犬磴覆ぁ

    くりりんは低抗体価で感染のリスクがあるという結果だし

    じゃじゃまるもアデノウィルス況燭旅蛎硫舛歪磴なっています。

    アデノウィルス儀燭藁省とも「高抗体価で感染の疑いが十分です」との結果。

    3倍未満が基準値なのに1300倍なんて・・・。



    K先生が製薬会社に説明を求めると

    『ワクチンは何種類かあるが

    この検査をした機関では一律に検査するためこんな結果が出る。

    この基準値はおかしい。

    自社の基準ではこれで十分感染を予防することができるが

    公的な機関(とこの時はK先生が言っていた)の結果を無視するわけにはいかないので

    再度詳しく検査し結果いかんでは検査機関(仮にA)に物を申したい。

    そのためにもう一度採血させてもらえないか。』

    と言われたのだそうです。

    ネットで検索していると基準値が( )内の数値のものもあり

    ずっと不思議だったのですがこれで納得。



    の結果で感染を防ぐことができるのであれば

    今年ワクチン接種をしなくてもよかったのではないか?

    また検査の仕方や基準値がどうあれ接種後の結果は接種前と変わっていないのだから

    ワクチンで抗体がつかなかったということではないのか?

    2013年よりも下がっているのはどういうことなんだろう。

    疑問はいっぱいあったけれど

    製薬会社の結果と対処の仕方を待つことにしました。




    くりりん達が接種しているワクチンはインターベット社のノビバックで

    ぷりももさんに教えていただくまで知らなかったのですが

    昨年農水省が3年毎でいいと認めた薬です。

    ぷりももさんのブログ

    そのことを知ってすぐK先生に訊ねると

    製薬会社の担当者は3年に1回では不十分だと思っているし

    院長もK先生もきっちり1年に1回とまでは言わないけれど

    3年に1回では長すぎると考えているとのこと。

    採血から50日インターベット家畜診療所での検査結果が届きました。

    ぁ悖横娃隠看9月』接種後 再検査
                 基  準      くりりん    じゃじゃ

    ジステンパー       10倍以上       80倍     40倍     

    パルボウイルス      64倍以上     2048倍   4096倍 

    アデノウイルス
    感 染 症        20倍以上      320倍     80倍

    パラインフルエンザ     2倍以上       16倍    256倍
     

    『有効抗体価以上の抗体持続が認められたので現時点では追加接種の必要はない』



    公的な機関の結果でないのにこれが公に認められるのか訊くと

    公的な機関というものはなくすべて民間の機関なのだと言われました。

    あれれ?????

    ここの動物病院での抗体価検査はくりりん達が初めてのことらしく

    A機関は獣医師にとっての公的機関なのかもしれないとこれは私の推測です。

    インターベットのコメントが追加接種の必要の有無になっているのに対し

    A機関では感染の疑いがあるかどうかになっています。




    検査の仕方や基準値がどうなっているのか私にはわからないけれど

    接種前と接種後の抗体価が変わらず

    2013年の抗体価までに上がっていないのは

    ワクチンをしても抗体がつかないということではないのかとの問いには

    「A機関がおかしい。

    病院からも申し入れをしたい」とのこと。

    それよりも農水省で3年に1回の接種でいいと認めたワクチンがあることを

    獣医師会やトリミングサロンはじめペット関連施設に周知徹底するように

    申し入れしてほしい

    またワクチン接種後のワンちゃんはウイルスを排泄するのだから

    ワクチン接種をしても条件によっては抗体がつかないワンちゃん

    接種後時間がたって抗体価が下がっているワンちゃんが感染しないように

    一定期間散歩や施設の立ち入りを控えるように指示をしてほしい


    ・・・・・と言えなかった情けない私です。




    重要なのはワクチン接種をしたかどうかではなく

    免疫がついているかどうからしいです。

    高抗体価だから免疫が十分なわけではなく

    低抗体価だからと言って免疫がないわけではない。

    抗体価と免疫の関係は私には難解でよく理解できないのですが

    ワクチンの過剰接種で免疫のつきにくい体質になることもあるようです。

    過去記事にも書きましたが

    私はワクチン接種が必要ないとは思っていませんし

    私の考えをほかの人に押しつけるつもりもありません。

    もし一人でも迷っている方がいるなら

    参考にするものはたくさんあった方がいいと思ったのです。

    一方的ではなくいろいろな考え方の情報を得た上で判断できたらいいですよね。




    かかりつけの病院でA機関での検査料金はいらないと言われました。

    「検査の意味がないから」だそうです。

    (インターベットでの検査はあちらからの依頼なのでもちろん無料)

    意味がない検査のためにくりりんとじゃじゃまるは3回も

    プラス再検査で4回も痛い思いをしていたの?


     
    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧

        *** 百音さん ***

        茶みみちゃんのお世話疲れで
        寝込んででもいるのではないかと心配していたけど
        元気そうで安心したよォ(*´▽`*)

        リンゴ娘なんて『糞』を取るのは憚られるようなステキなネーミングの紙は
        地域限定だべさ(笑)
        水に溶けないタイプの紙は
        ティッシュ以外見つけられなかった100%のくりじゃじゃだけど
        100均ビニール袋直掴みが
        手に滲みてこない・取り損ねない・余分なゴミをつけてこない・ゴミが少なくなる
        と『4拍子』揃うことが判明し只今その方向で邁進しております(≧▽≦)

        ワクチン証明書か狂犬病接種済みの手形がない仔はダメと言うワンコ関連施設は
        もちろん不勉強もあるだろうけど飼い主の多くが
        手形のないワンコを受け入れるなんてとんでもないという姿勢だからだと思うんダ。
        だからなにがなんでも年1回のワクチン接種と言う一方的な情報だけでなく
        抗体価があるうちは接種しなくていいんじゃないのという情報も
        身を持って(くりりんとじゃじゃのだけど)伝えたかったのサ。
        でもその結果抗体価検査もワクチンの効果も???????になっちゃった。
        また一からやり直しだなあ(゚Д゚;)

        • くりじゃじゃさん
        • 2014/11/19 5:09 PM

        *** ぱぴまる隊長 ***

        獣医も検査機関のことをよくわかっていないような気がする。
        案外パピちゃんも誤診だったかも知れないね。
        ワクチンの開発段階で犬体(?)実験して
        免疫がつくことは証明されているのだろうけど
        過剰接種で免疫がつかなくなるということはあえて公にしないんじゃないかい。
        ワクチンの前に抗体価検査をするで昔のツベルクリン注射を思い出した。
        陰性の場合だけBCGを打つんだよね。
        だけど犬の場合抗体価検査をしてからワクチン接種なんて言ったら
        莫大な費用がかかるからワクチンをする人がいなくなるもの
        そんな製薬会社にとっても動物病院にとっても経営危機になるようなことしないしょ。

        私も初めの頃は言われることを丸ごと信じて疑うなんてことは考えられなかったけれど
        そのうち犬のことが少しわかってきて
        おかしいとは思うんだけど獣医との関係を考えてそれを口に出せなかったサ。
        今はわからないふりをして獣医の自尊心をくすぐりながら疑問を口にするようにしてる。
        でももっともらしいことを言われると
        知識がないから納得できなくてもそれ以上突っ込めないのが悔しい。

        私が妥協せずに物申すのは人間での下地があるワクチンに関してだけだよ。
        それとやっぱりてんかんを発症した犬の60%がワクチンの影響と言う情報かな。
        いきなりNOと言うのは難しいと思うよ。
        それよりいい手がある!
        ワクチンを忘れたふりをするのサ。
        それなら隊長らしいべさ?( *´艸`)

        • くりじゃじゃさん
        • 2014/11/18 8:31 PM

        *** みくまなさん ***

        ペットブームと言われるようになってからまだ3〜40年だよね。
        そのくらい前に動物病院を見た記憶がない。
        だから犬や猫の病気についての研究も始まったばかりなんじゃないだろうか。
        薬の研究は獣医がするわけではなく製薬会社なわけで
        たくさんのデータを集めているとは思えないから
        製薬会社の説明を鵜呑みにして獣医たちも知らないことが多いんだと思うよ。
        製薬会社だって売れなきゃ困るから不利なことは言わないだろうし。

        『製薬会社』が不十分と言ったわけではなくて
        ネットで見ると製薬会社では『有効期限は製造後3年』と公開している。
        不十分と言ったのはその会社の一営業マンで
        獣医も「本当に3年でいいのかい」と
        不十分だと答えなければならないような聞き方をしてるんだよ。

        私も4キロしかないくりりんと
        30キロもあるワンちゃんが同じ量のワクチンだなんておかしいと思う。
        くりりん達の主治医が言うウイルスに対する量は詭弁だと私は思ってるのサ。
        冷凍保存らしいから体重に応じて打っていたら残った分は捨てなくてはならないもん。

        抗体価検査も高いと思っていたけど
        アレルギー検査の高さにはビックラこいた。
        検査機関について少し調べてみて犬の検査は狂犬病についてが主で
        ほかのものはきちんと基準と言うか方法が確立していないと感じた。
        牛とか豚とか『家畜』の検査機関で犬猫はそのついでなんじゃないかなァ。

        回数を重ねるごとにアナフィラキシーショックを起こす確率が高いと
        言ってくれる獣医さんは良心的だと思うけれど
        1年に1回って言うんだもんね(笑)
        だから今のところ知りえた情報からどうするか自分が判断するしかないんだよね。
        そしてみくまなさんの言うように
        本当に犬のことを考えてくれる一握りの獣医さんと一緒に
        飼い主が声を出していい加減な部分を正していかなければならないんだと思う。

        • くりじゃじゃさん
        • 2014/11/18 7:32 PM

        糞取りかみは
        [エコノミー リンゴ娘]を使っている お久しぶりっ子の百音でっす。
        くりりんさま良かったです〜
        それもこれも
        くりじゃじゃさんの日ごろの努力の賜物 と言いたいけど ご家族の協力の賜物!!

        まとめると
        くりじゃじゃさんの日々の努力30%とご家族の愛と努力70%!!
        かなぁ〜 
        なんて思うわけでありますが いかがでしょうか?

        さて
        糞取りかみですが  私もほとんどトイレに流す事は少なくほとんど燃えるゴミですが
        いちお 水にとけない ティッシュはほとんど使わないで トイレットか りんご娘 ですね。 でも 断然 トイレットよりはりんご娘のほうがハナマルです♪
        いわゆる ざら紙です!!

        りんご娘は どのザラ紙よりも安いので 我が家御用達に指名して差し上げています。
        ★ワクチンについてですが
        30%のくりじゃじゃさんですが
        いつも愛犬たちの健康管理には脱帽している私です。

        >私はワクチン接種が必要ないとは思っていませんし

        私の考えをほかの人に押しつけるつもりもありません。

        もし一人でも迷っている方がいるなら

        参考にするものはたくさんあった方がいいと思ったのです。

        一方的ではなくいろいろな考え方の情報を得た上で判断できたらいいですよね。<

        なにも考えずに ワクチン証明書か狂犬病接種済みの手形がない仔はダメ!! と言っている アホ丸出し?なワンコ関係施設の人や
        病院やトリマー 御預かりに携わっている人々に
        くりじゃじゃさんの足の爪を飲ませてあげたいくらい!!

        もっともっと勉強してわたしにも学ぶ機会をどんどん与えておくんなさいまし。いつも ありがとうです。

        いろいろな事情でいましばらくは ブログほったらかしを続けますが遊びにはきますから
        更新がんばってくだされ〜

        • 百音さん
        • 2014/11/17 7:03 PM

        「重要なのはワクチンを接種しているかどうかではなく
        免疫がついているかどうか」
        あぁ、そうだよなぁ・・・と、今更ながらハッとした感じ。
        もしかしたら今のワクチンの接種体勢って、その部分が抜けてしまってる?
        仮にその部分が根底のワクチン接種だとすれば、当然のようにワクチン接種の前に抗体価検査が
        どこの病院でも当たり前になってるはず・・・。
        しかしながら、今回このブログを読ませて貰って
        抗体価検査自体にも疑惑を感じてしまったし、何よりもワクチンの免疫力にさえ
        どうなの?って気がしてきちゃった。(汗)
        だから、ウチのパピ子が5年前、悪性の乳腺癌だと診断が下った事も
        肺に転移して余命4ヶ月だと宣告された事も
        そのどこぞの検査機関のようにずさんな検査結果だったんじゃないかって
        思えてきたりもする。

        同じく先日から、ニュースで話題になってる繁殖業者(?)による高齢犬の放り出しが問題になってるけど
        そういう事をはじめ、多々利益優先の商品としての延長上にいるワンコに
        私達は何を信じて何を選んであげればいいんだろうね〜。
        出発は純粋にワンコの為だったものが、時と共にだんだんそれだけに収まらなくなってしまう人間欲に
        どう対抗していくか・・・。
        くりじゃじゃさんのように妥協せず、一つ一つ吟味して
        疑問な事には物申す勇気とか決断とか、周りに流されない凛とした考えこそが
        必要な時代なのかもしれないね。

        でも・・・果たして私にNO!と言えるのか?
        だってぇ〜、私って素直なタイプの人間ですものぉ〜(Ψ▽Ψ*)イヤン♪←(突っ込まない!)





        • ぱぴまる隊さん
        • 2014/11/17 2:42 PM



        飼い犬を医者に通わすことが不自然の昔に比べれば
        なにか異変があれば動物病院に行って診てもらうが当たり前の世の中になり
        その分、いい加減なこともなくなり医学も発達してはいるだろうけど
        くりじゃじゃさんのワクチンの抗体云々で
        まだまだ発展途上の最中って言うか、正確なまとまりもなくあやふや部分でいられる世界なんだと思ったよ。

        私も不思議に思うのが犬社会なんて特に人よりも大きく体重差があったりするのに
        同量って言うのがおかしいと思うんだよねー、いまだに。
        抗体つけるから量ではないって、体の面積で負担になる抗体量ってないんだろうか。
        それに もっと え?と思ったのがさ
        農水省では3年毎でいいと認められたけどその製薬会社は不十分だと思っているってことに驚いたよ。
        利権だなんだと絡みもあるんだろうけどさ〜

        前にね、愛がなにかしらのアレルギーがあると知って
        アレルギー検査をお願いしたところ、おおまかにアレルギーがあるかどうかで1万円。
        食物アレルギーか環境アレルギーかで2万円。
        更になんのアレルギーか分類するのに3万かかりの合計6万円。
        金額に正直ビビらなかったと言えばウソになるけど
        それでも防げるものならとお願いしようと思ったけど
        更に説明されたのが、そのときの体質によってもかなり出方が違ったり
        あやふやなグレーゾーンもかなりあるから、あまり参考にならないと思いますよって話で検査依頼やめた。
        その抗体の検査結果も思ったのが、そのときの体質によって大きく変わることはないとは思うけど違いがでてくるんじゃないかな〜と。

        ただ摂取前と接種後でひとつを除いて変りがなかったったことが正しければホント毎年打つことを避けれるなら避けたいと思った。
        ワクチン接種は回数重ねるごとにアナフィラキシーショック起こす確率も高いとは
        通っている獣医さんも認めてるんだもの。

        もっともっと飼い主がいい意味で口やかましくなれば
        いい加減な部分が無くなっていくのかね〜
        直接モノをあーでもないこーでもないと言って
        通っている獣医師さんと変に関係が響くと診てもらっている以上、それは避けたいしね。
        こうして公開ブログでおしゃべりしてくれて少しでも多くの飼い主さんや関係者に見てもらう機会を作ってるんだもの。
        直接言わんでも後々の飼い主&飼い犬に貢献してると思うよ。


        • みくまなさん
        • 2014/11/14 6:35 PM

        *** ランママさん ***

        一昨日は雷雨で今日は大雪
        いきなり冬になっちゃった(゚Д゚;)

        ランママさんが褒められるということは
        ワクチン接種をしなくても病院では何も言わないし
        ちゃんと診てくれるということだね(笑)
        私がワクチンを打ちたくないと病院でなかなか言い出せなかったのは
        ワクチンをしていないということで
        丁寧に診てもらえなかったら困ると思ったこともあるの。
        獣医さんとギクシャクしないための抗体価検査でもあったんだ。
        初めそこまでする?と言っていた獣医さんもだんだん変わって来て
        みんなSさん(あら私もSだわ( *´艸`))のように
        抗体価検査をしてくれればいいのにと言うようになって来たサ。
        まあワクチン接種しなくても抗体価検査をすれば
        ワクチン以上の収入になるし。

        私は混合ワクチンと狂犬病の予防注射は
        しなければならいと思い込んでいたけれど
        ランママさんと逆でブログを始めてからそうではないと思うようになったの。
        私のワクチンについての思いをランママさんに押し付ける気持ちはないからね。
        あくまでもランママさんの考えでだよ(*´▽`*)

        • くりじゃじゃさん
        • 2014/11/14 4:39 PM

        ** ヨーキさん **

        抗体価が上がっていない理由は結局うやむやなまま(;´∀`)
        検査の仕方がおかしかろうがどうだろうが
        同じ機関で検査した結果なんだから抗体がついていないと私は思うんだけど
        しつこく突っ込めなかったし
        突っ込んだところでワクチンが効かないと言う結果にはならないし。
        ただ1年たった時に思いっきり基準値が下がっていたら
        私の方が物申したいかな。

        私の行っている動物病院はワクチンは1年に1回だけど
        できるだけワンコに負担をかけないようにとの方針だから
        自分から申し出をしなければ5種なんだよね。
        地域によっても違うだろうけど獣医さんによっても違うみたい。

        私はワクチンに関してはたまたま情報を集めたからおかしいと思えるけど
        他のことは何を言われても疑問に思うことさえできないよ。
        知らないことだらけで他の人のブログを読んで教えられることがいっぱい。
        つい最近食事の前後すぐの散歩は胃捻転を起こすから危険だと知って
        冷や汗をかいたのサ。
        散歩に行って来てすぐご飯だったから(゚Д゚;)


        毎年ワクチンをしたくないと思っても
        獣医さんやトリミングサロンなんかの関係でそうもいかないこともあるし
        いろいろな情報からヨーキさんが判断してね(*´▽`*)

        • くりじゃじゃさん
        • 2014/11/14 4:38 PM

        こんばんは

        寒くなりましたね〜
        昨日の札幌方面は雷雨だったようですね
        天気予報ですごい稲光の映像が出ていましたよ
        ランママ地方は良い天気でしたけど今日は雪が降り風も強かったです

        ワクチンの事はやっぱりよく考えるべきですね
        くりじゃじゃさんの言っていたことが気になり、ランディは昨年受けなかったんですよね
        今年は受けたけど来年はどうしようかな〜…
        でもね、今年ワクチンやフィラリアの薬を貰いに行くたび病院で褒められちゃった(^_^)v
        「きちんと豆に薬や注射しにくる人はSさんだけだよ〜、みんながSさんみたいにしてくれたらワンちゃん達の病気も予防できるし早期発見につながるのにな〜」って…
        ランママもいぬのきもちブログをしていなかったら豆にしてなかったと思うけどね
        いぬきもブログ以外のワンコブログはあんまり読まないからわからないけど、いぬきもブロガーさん達は真剣に豆にワンコの事を考えている人達ばっかりでしたもんね
        今もブログをしていても勉強になりますもん
        色々考えるところがありますね〜
        ちなみに、ランディの通っている病院は、毎年ワクチンを受けてください派です

        • ランママさん
        • 2014/11/13 8:58 PM

        こんばんは

        相変わらずペンキ塗りに没頭しているヨーキです。

        えー…。
        そんな複数もの痛い思いをしたのに前後の数値に変化が見られないって…。しかもそんな理由で…orz///

        ワクチンの話題、以前に有った時から私もワクチンは…嫌だなって思いが生まれているんですよね・・・。
        にしても、上手いですね獣医さんの話の持って行き方が。それじゃ、私「そうなんだ!じゃあ、もう一度お願いします」って疑問も浮かばずに素直に帰宅してしまう。前回もそうだけれど今回もちゃんと自分の言葉にして表現できるし、賢い人って改めて。
        (私の場合、獣医に説明された事を記事にしようとしたのですが、表現できなくて・・・納得言っていない時だけは、ただ気持ちが悪いんですよ、すっきりしなくて。なぜ納得できないかとかも自分自身分からずなのに…)

        うちのお世話になっている病院では獣医さんが数名いて毎年ワクチンは打ってきていましたが、今年打ってくれた獣医さんにお世話になるのは初めてだったのですが、8種と5種どちらにするかと聞かれました。
        〔打たない選択肢も本当はあるんだよね…〕って心で思いましたが、やはり、それを聞けませんでした。聞けたとしても、言い包められてしまうだろうし…。そして、違いを聞いたら住環境の違いだとか。
        野良猫や狸の出る環境なら8種。住宅街なら5種って。
        しかも、シニアに入ったら負担も大きいのでその時考えましょうって(8種か5種を)。私だけが知らなかったのかしら…その選び方…わんこ飼い主にとって常識なのかしら?って。他の人はどうやって選んでいるんだろうとか…
        そして、今回のこの記事ですから、勉強になました。わんこの事は沢山知りたい。自分の言葉にできるように、この記事も何度も読み込まないとなぁ〜って。

        ありがとうございます!
        またよろしくお願いします(`・ω・´)シャキーン

        コメントする

         

        無料ブログ作成サービス JUGEM