スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    くりりん&じゃじゃまる 冬休みの絵日記 年末編

    日記 - - くりじゃじゃ
    JUGEMテーマ:いぬのきもち

    12月28日 日曜日  文責;じゃじゃまる

    26日にやって来たかいじゅうは夜中から40度以上の熱を出し

    さすがにぐたっりしているのに

    日中は布団で寝るのは嫌だとコタツに入っていた。

    今日のお昼頃29日は仕事があるからと

    お姉ちゃんがM市に帰ってしまうと

    少し寂しそうだったので元気づけてやろうとしたら

    「じゃじゃ!かいじゅうが重いっしょ」

    とお母さんが怒った。

    でもかいじゅうは珍しく

    「重くないから大丈夫」

    としおらしい声で言った。

    ボクはお母さんと違って重くなんかないんだからな。

    いやァそういう意味では・・・(by;母)




    12月29日 月曜日 文責;じゃじゃまる

    お母さんが朝から台所にいて見えないことをいいことに

    くりりんがかいじゅうの上で寝ているから

    お母さんにチクってやったら

    「くりちゃんは軽いからいいの」

    と言った。

    そんなの差別だべと怒ったらかいじゅうの熱が37度台になったんだって。

    それじゃあボクはもう怖ろしくてかいじゅうの上になんか乗れないから

    あとはくりりんに任せることにした。



    夜にお姉ちゃんとお義兄さんが来てご飯を食べた。

    おすそ分けをもらいボクはちゃんと自分で食べたのに

    くりりんは寝そべったままお母さんからもらって食べていた。

    本当に横着な犬だな。



    お姉ちゃんがオモチャで遊びたいと言うから

    少し遊んでやったのに

    「じゃじゃならホントにおっかしいんだから」

    とボクのことをバカにした。

    もう遊んでやらないからなチッ




    12月30日 火曜日 文責;くりりん

    やっぱり少しくらいは片づけないとダメかなとブツブツ言いながら

    お父さんとお母さんが掃除を始めた。

    お母さんがオモチャの中に毛バタキを放り出したので

    ちょっと借りて遊んでいたら

    じゃじゃまるが何を勘違いしたのか唸って構えて威嚇した。

    だからお姉ちゃんにバカにされるんだぞ。




    12月31日 水曜日 文責;じゃじゃまる

    今日もお父さんとお母さんは掃除をしていた。

    邪魔にならないように居間の隅でおとなしくしていたのに

    掃除機に吸い込まれそうになった。



    くりりんがビビっているんじゃないかと探したら

    物で溢れかえっている和室で小さくなって震えていたので

    怖がらないようにずっとそばについていてやったわらう



    夜 お兄はバイトでかいじゅう達もいなくて

    お父さんとお母さんはなんにもしゃべらないで

    テレビを見ながらダラ〜っとご飯を食べていたから

    ボク達もダラ〜っとしているうちに2014年は終わってしまった。




    冬休みの絵日記『年始編』に続く・・・多分。






     

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM