スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    くりりん&じゃじゃまる 冬休みの絵日記 かいじゅう居座り編

    日記 - - くりじゃじゃ
    JUGEMテーマ:いぬのきもち

    1月5日 月曜日 晴れ 文責;くりりん

    夏休みに引き続き冬休みもまたお姉ちゃんは自分の家に帰り

    かいじゅうがボクの家に居座ることになった。

    ボク達が五天山公園に散歩に行くとスキーを持ってついて来て

    お父さんのスキーで滑りたそうにしているじゃじゃまるに言った。

    「犬はスキーに乗れないの」

    自分だって転んでばかりで滑れてないだろうがちゅん



    「いい天気で暖かくて気持ちいいね」

    ボクが雪の中の散歩が嫌いなことを知っているくせに

    お母さんがあちこち連れ回そうとするので

    何回もお母さんと反対の方向へ歩こうとしてやったら

    「くりりんが嫌がるから車で待ってるわ」

    とお父さんに言って車に乗った。



    作戦大成功笑う

    だけどボクは知っている。

    お母さんの方がボクより雪や寒いのが嫌いだということを。


    1月6日 火曜日 雨 文責;じゃじゃまる

    「1月だと言うのに雨が降って散歩にも行けないし

     これでしばれたら滑って歩けなくなるし最悪」

    と言いながらお母さんとお父さんが

    畳の上にビニールシートやカーペットを敷いているので

    家の中でピクニックでもするのかと期待したら

    お姉ちゃんから依頼のかいじゅうの自由研究で

    部屋中が墨だらけになる恐れがあるからなんだと。



    ないことにかいじゅうが真剣な顔をしてるから

    からかってやろうと近づいたら

    「かいじゅうが筆を振り回したら墨だらけになるから

    あっちに行ってなさい」

    と追い払われた。



    「筆の持ち方も墨のつけ方もわからないのに書初めだなんて

     知らないということは恐ろしい」

    とお母さんは呆然としていた。




    1月7日 水曜日 雪 文責;くりりん

    お母さんと動物病院に行ったらすご〜く混んでいて2時間もかかった。

    かいじゅうやお父さんと留守番をしてたじゃじゃまるは

    ボクだけがお母さんと出かけたことが面白くなくて

    帰った途端ボクに攻撃を仕掛けてきた。

    それで怒られると今度はお母さんの後を追って離れず

    べったりお母さんにくっついていた。

    お父さんがいたんだからお父さんにくっついていればよかったべ。




    1月8日 木曜日 雪 文責;じゃじゃまる

    かいじゅうがどうしてもミートドリアが食べたいと言ってVIDAに行った。



    ボクは行儀よくチキンソテーやワンコステーキを待っていたのに

    シャチョーに拉致されてプールに連れて行かれた。

    「話が違うべ」

    と文句を言ったらセラピストのTさんが言った。

    「泳がないで食べるわけにはいかないしょ」

    かいじゅうがミートドリアが食べたいなんて言うから

    泳がされることになったのに

    ボクが泳ぐところが見えないと怒っている。



    「見たかったらもっと大きくなればいいべ」

    と言ってやったらカフェの椅子に乗って見ていた。



    いつもはプールやトリミングが終わって少ししてからご飯が来るのに

    今日は終わるともうテーブルの上に置いてあったから

    お詫びのしるしに早く頼んでくれたのかと思ったら

    くりりんの食べ残しだと言う泣く



    「食べ残しなんか食べられるか。新しいのを頼んでくれ」

    としばらく食べるのを拒否したけれど

    いつまでたっても新しいのは出てこないので

    仕方がないからくりりんの食べ残しで我慢してやったチッ




    1月9日 金曜日 曇り/雪 文責;くりりん

    家の庭でかいじゅうが遊んでいたので見に行った。



    じゃじゃが雪だるまの出来具合をチェックしに行ったら

    「オシッコをかけないでよ」

    と失礼なことを言うくせに



    「一人でかまくらを作るのは大変だから手伝って」

    なんて哀れな声を出す。



    誰が手伝ってやるか!

    ボク達は犬だからアナを掘るのは得意だけどナ爆笑


    1月10日 土曜日 曇り/雪 文責;じゃじゃまる

    ボクのカラス見張り台でかいじゅうがゴロゴロしているから

    どかせようとしたら

    「じゃじゃだけの場所って決まってないしょ。

     ここはみんなの場所だからね」

    と言う。



    だからかいじゅうがipadで太鼓の名人をしている時に

    「ボクにもやらせろ。みんなで順番だぞ」

    と言ったら

    「だめぇあかんべこれはかいじゅうだけのものだもん」

    本当に減らず口ばっかり怒り




    雪  雪  雪  雪  雪  雪  雪  雪  雪  雪  雪  雪  

    北海道の小学校の冬休みはもう少し続きますが

    かいじゅうはようやく無事ご帰還あそばして

    我家にもようやくいつも通りの日常が戻ってきました。

    くりりん&じゃじゃまる おまけのくりじゃじゃも

    かいじゅう居座りの疲れを癒すため少々休養が必要ですので

    今回もコメント欄は閉じさせていただきましたブタ















     

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM