スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    じゃじゃまるの 絵日記 くりりんは仮病か否かの問題

    日記 - - くりじゃじゃ
    JUGEMテーマ:いぬのきもち

    2月10日(火) 晴れ

    今朝突然くりりんがボクの真似を始めた。

    前足を出して肩を落としお尻は上げたまま

    腰の調子が良くない時よくこうやって腰を伸ばすんだ。

    ボクはすぐ元に戻って何回か繰り返すけど

    くりりんは何分もその姿勢のままでいたから

    「真似するな」

    とどついてやろうと近づいたら

    「どうした?」「大丈夫?」「どこか痛い?」

    みんなが心配そうに集まって来た。



    あ〜危なかった。

    ボクの方が先にくりりんに近づいていたら

    「じゃじゃ!くりりんになにしたの!?」

    とヌレギヌを着せられるところだった。

    「ボクの真似をしてるだけだべや」

    と言ったら

    「シッポだって下がってるしトイレだってどっこらしょと跨いで入ってるしょ。

     くりりんはじゃじゃとは違って仮病なんか使わないからね」




    オカアサン ボクガイツ ケビョウヲツカッタト イフノデスカ。

    マエニブログノタイトルニ ソレッポイノガ アッタヨウナ キハシマスガ。


    くりりんはご飯も食べず1日中寝ていて

    時々あの腰伸ばしポーズをしていた。

    伏せやお座りはできないみたいなのに

    お母さんやお父さんの首や膝では黙って寝ていたから

    やっぱり仮病じゃないかァ。




    2月11日(水) 晴れ

    くりりんの腰伸ばしポーズは少なくなり

    朝ごはんもいっぱい食べた。

    だから体もナマっていることだろうし鍛えてやろうと誘ってやったのに

    お父さんにへばりついて離れない。



    シッポをくわえてお父さんから引きはがそうとしても離れないから

    オモチャを持って行ってやったら舐め出した。



    取り上げたらさすがのくりりんも怒って追いかけて来るべと思ったのに



    遊ぶということを知らないのか?やってらんないや。


    2月12日(木) 晴れのち雪

    くりりんは腰伸ばしをほとんどしなくなったけれど

    トイレはまだ跨いで入ったり覗いて引き返してきたりするから

    心配してついて行ってやったら

    「じゃじゃ くりちゃんのジャマをするんじゃない」

    と叱られた。



    そんなことを言ってお母さんだってくりりんをジャマにしたじゃないか。

    くりりんはお母さんに抱っこしていたいのに

    ジャマと言って体の横を両手で挟んで持ち上げ

    「フンニャ」と鳴かせたんだ。

    だからボクが焦ってくりりんに近づくと

    「あらじゃじゃ心配して来たの?優しいね」

    ちがうわい!



    腰を触っても何でもないのにお腹が痛いのかなァと

    お母さんは心配していたけど仮病だってば。

    だってボクが散歩の準備をしていたら

    目も開けられないくらい調子が悪いですみたいな格好してたのに



    帰って来てオヤツをもらう時

    散歩にも行ってないくせに先にくりりんがお座りして待ってたんだゾ。




    気が向かなかったら何も食べず

    食べたい時に食べたいものを食べて

    毎日毎日ドテッと寝てばかり。

    だから体の調子がおかしくなるんだぞ。

    少しは動け!


    じゃじゃァそれって誰に言ってる?怒り


     

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM