スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    じゃじゃまる6歳初の徘徊

    骨・関節の病気 comments(6) - くりじゃじゃ
    JUGEMテーマ:いぬのきもち

    3月31日じゃじゃまるが悲痛な叫び声を上げて

    3本足で歩いていたのはほんの1時間。

    その後は飛んだり跳ねたり疾走したり

    相変わらずのヤンチャぶり全開だったのに

    4月6日ほんの5センチ程度のマットから降りた途端

    ギャッ!と叫んだと思ったら3本足で全力疾走。

    すぐ落ち着いたのだけれど

    ちょうどくりりんの定期受診に行くところだったので

    じゃじゃまるも一緒に病院へ。

    院長先生が歩く様子を確認しようとしたら

    シッポと目尻を下げ背中を丸めてトボトボ歩くので診察室は大爆笑。

    痛くてではなく怖くてだから爆笑

    写真を撮るのを忘れて残念。


    左右の足の様子から今まで知らない間に脱臼して元に戻っていたようなことはなく

    31日に挫いたかなにかで脱臼しやすくなったか

    もしかしたら筋が伸びたか。

    すぐに手術とおっしゃる獣医さんもいるけれど

    手術をしても100%治るとは限らないし

    今のじゃじゃまるの様子だとそこまでの必要はないとのこと。

    手術が必要になることがないとは言い切れないけれど

    だましだまし一生付き合っていくことになるかなと言われました。

    最悪この足が動かなくなったとしても

    小型犬は3本の足で生活していけるから・・・って安心


    左後ろ脚関節のかみ合わせが浅いのは

    1歳で腰痛のため夜間動物病院に行った時に指摘されており

    今まで脱臼しなかったのが不思議なくらい。

    一生付き合う覚悟はできています。

    そのために人間の腰痛は無視して洋式の生活から和式の生活に変え

    コルクマットを敷いたのだから。

    今回脱臼を起こしたことで

    気になっていた和室の畳の上にまたまたこんなものを敷きました。



    ペット仕様の畳で汚れない傷つかない濡れても平気

    擦れないので表替えの必要もない優れものだと去年喜んでリフォームしたけれど

    じゃじゃまるが狂ったように走り回った時

    ちょっと滑るのが気になっていたんだよね。

    じゃじゃまるに跳ぶな走るなと言うのは無理だけれど

    滑るのだけは厳重注意だから。



    どれだけリフォームに失敗すればいいのかとお笑いくださいませ苦笑


    ついでに自分でリフォームのこれ。




    くりりんがスロープを下りるのを嫌がるし

    じゃじゃまるは下りる時はスロープを使うけれど

    上る時は横にずれて階段を駆け上がるので

    段を半分の高さにせよと夫に命令『お願い』していたもの。

    慣れないせいか2匹ともなかなか使わなかったけれど

    じゃじゃまるが今日

    スロープの途中から横にずれてここを上っていました。



    要注意なのは私かな。

    くりりん達に気を取られ半分の高さになったことを忘れて

    踏み外しそうになった・・・何回もショック


    じゃじゃまるは昨日のお昼頃から元気がなく

    夜には例の徘徊が始まりました。



    でも首も腰も新規の足も痛そうではなく

    散歩に行くと張り切ってシッポを振ってワッシワッシ歩くので



    もしかしたら食べ過ぎでお腹の具合が悪いのではないかと思ったりもするのです。

    4月5日6歳の誕生日以来ちょっと食べすぎなんだよねぇ。
















     

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧

      *** ぱぴまる隊長様 ***

      パピちゃんも疾走組かい。
      誰かが爪を掴んで動けなくしていると焦ってる?
      じゃじゃまるは2回のギャッ!→疾走以降
      叫びはしないけど時々いきなり慌てて疾走するんだけど
      誰かが関節を殴ったとビビっているのかな(≧▽≦)

      優しいフォローをありがとう。
      私の場合くりりんやじゃじゃに合わせてリフォームしているつもりなのに
      できてみるとリフォーム前より負担がかかることが多いから
      やっぱり失敗さァ(;´Д`)

      ペット仕様の畳の前は普通の畳の上にコルクマットを敷いていて
      その前はタイルカーペットを敷いていたんダ。
      どちらかを使おうかとも思ったんだけど
      コルクは湿度で反ったり膨らんだりするし
      タイルカーペットは毛が取れにくくて掃除が大変だし
      今回敷いたのはカーペットと言えるような代物でさえもなく
      コルクマットと同じスポンジの上に
      繊維?アクリル?なんだかわからないけど貼り付けてあって
      毛足が短くて滑らないし安いカーペットより安いから敷いてみた(^O^)

      うちのスロープは小型犬にとっては急だと思うんだよね。
      じゃじゃもくりりんも注意しないと階段を使っちゃう。
      私も山道を上る時端の方に丸木で段を作ってあると上り下りしやすいから
      どっちでも使いやすい方を使えばいいと思って作ってもらったの。
      最初スロープにその人工芝を張ってたんだけどご推察の通り滑ります(~_~;)

      • くりじゃじゃさん
      • 2015/04/11 4:53 PM

      *** 古都さん ***

      とんでもございません。
      老骨にムチ打って遠路はるばる海を渡ってコメントに来てくださるなんて
      3日でも4日でも途中十分な休憩を取りながらおいでくださいませm(__)m

      叫ばれるのも辛いけどウロつき回られるのもきついよ。
      ギャツ!!!は2回だけなんだけど
      ウロつきが始まってから今日で5日。
      痛いところがあるのかないのかを知りたくて
      ウロつきが始まった次の日に病院に行ったんだけど
      触診の結果どこも痛がっている様子はなく
      血液検査の結果炎症反応もないから内臓に異常があるわけでもなく
      食べ過ぎでお腹を壊しているのなら嘔吐や下痢があるはずなのにそれもなく
      獣医さんも「困ったなァ」ってサ(。´・ω・)?
      しばらく様子を見るしかないけどウロつきが何日も続くようなら
      お守りのステロイドを飲ませてみるのも一つの方法かもしれないって。

      脱臼してはまった跡はあるのさ。
      ただそれが前からあったもので私達が知らなかったというのではなく
      3月31日が初めてだったのではないかということらしい。

      初めのうちは日中とにかくじっとしていることなくウロついて
      たまに伏せたと思ったら何かに驚いたようにいきなり疾走することがあったんダ。
      疾走するのは関節がずれてビックリするのかとも思うんだけど
      ウロついている時にはしないし
      散歩やご飯を食べる時オモチャで遊ぶ時は
      シッポも上がってテンションMAXなんだよね。
      少しずつ昼寝をするようになってきたけど
      そうすると今度は夜の眠りが浅くて今朝は4時から狭い寝室をウロついてた。
      今までなら腰が痛いとか首が痛いとかはっきりしていたけれど
      今回はウロつきの原因がわからないから余計に心配で(~_~;)
      あと2,3日様子を見てステロイドを飲ませてみようかなと思ってる。
      それで止まるならどこか痛いと言うことだもんね。

      新兵器はループ状にもパイル状にもなってない。
      コルクマットと同じスポンジの土台の上に
      カーペットもどきの何かを吹き付けてある感じ。
      畳をリフォームする前に敷いてあったコルクマットを
      古都さんのために(もとい)茶歩さんのために保管してあるから
      またそれを敷いてもいいと思ったんだけど
      畳の上だと湿度で反ったり膨らんだりするから
      何かないかと探しに行って見つけたのサ。
      安いカーペットを買うより安かった(爆)

      じゃじゃは本当は階段を上り下りしたいんだけど怒られるからスロープを使うんだよね。
      でも目を離すとサッと階段を駆け上がる。
      くりりんはスロープの上や下で抱っこせよと訴える。
      だから階段を半分の段差にしてやったのに
      今度はスロープの方がいいってかい( `―´)ノ
      私は何も細工していない所を下りればいいんだけど
      今までの習慣でスロープのすぐ横を下りようとしてオットットとなるんだよね。
      これもそれもくりりんとじゃじゃまるのせい!!!
      2狆が半分の段差の方を使えば私は人間用に残したところを使うしかないんだから
      踏み外すことなんてないべさ。

      じゃじゃの誕生日はちょこっと見えてるショッキングピンクの靴下
      かいじゅうのお出ましだったから何もできず
      VIDAでいつもより贅沢にワンコステーキだったさ。
      人間も40歳を過ぎたら肉は控えめにしないとあきません。
      ワンコだって6歳にもなってそんなに牛さんを食してはなりません。
      それなのにじゃじゃの倍の歳にもなって
      しょっちゅう黒い牛に舌鼓を打っているワンコのブログを
      どこかで見かけたような・・・(爆)

      • くりじゃじゃさん
      • 2015/04/11 4:52 PM

      関節が弱いのは、小型犬の宿命かもしれないね〜。
      じゃじゃまるは、きちんと病院で症状の診察を受けてるから別だけど
      パピ子にも、時々じゃじゃまると似たような行動をする事があってね
      ギャッ!っとびっくりしたように疾走する事ある。
      どうやら、狼爪(パピ子の場合左後ろ足だけにあるの)に
      布の縫い目とかが引っかかってるようなのよ。
      狼爪はギリギリ短く切ってはいるんだけど、爪って伸びる早いから・・・は言い訳かなぁ。(苦笑)
      まぁ、飼い主のうっかりです。

      しょうがないよね。
      ワンコの状態に合わせてリフォームしていく。
      体調に得に何もないワンコでも、結局、年齢に合わせて家環境変化していくものだし
      だから「失敗」とは言わないと思う!

      今度は、絨毯タイルカーペットにしたんだね。
      絨毯も、パイル編みとループ編みとあるじゃない。
      毛足の長いループ編みだけは避けたいよね。

      いつのまにか、使い易そうな階段が出来上がってる!
      ワンコって、階段が上り下りしやすいのか?スロープが上り下りしやすいのか?
      一体どっちなんだろうね〜?
      我が家もいつも悩むんだよね。
      個々によって得意不得意って、やっぱりあるのかな。
      私、前々から気になってる素材がもう一つあるんだけど・・・。
      「人工芝」ってどうなんだろ。
      お弁当用のバラン(だっけ? あの仕切り用の緑のペラペラ)を
      細くカットしたようなヤツとか
      ホームセンターに売ってあるけど、逆に滑りやすいのかね???










      • ぱぴまる隊さん
      • 2015/04/10 11:51 AM

      本当に人間の言葉が話せたらどんなにいいかねぇ。
      今回は原因がわからないどころか
      痛いのか痛くないのかさえ分からないんだよね。
      今日もシッポを下げてウロウロ歩き回って
      ちょっと伏せてまた歩いてなんだけど
      散歩に行くとシッポを上げて元気だし
      玄関にお客さんがが来た時もシッポを振り振り吠えまくるんだもの(≧▽≦)

      私がたくさん食べさせたわけじゃないんだけど(笑)
      ここ何日かくりりんの食欲がなくて
      じゃじゃが2匹分食べていたんだよね。
      お腹が痛いのだとしたらそれは自業自得じゃないかい?

      • くりじゃじゃさん
      • 2015/04/09 8:57 PM

      すまないねぇ
      家を出たのは2日前なんじゃが、どうも足腰が弱ってしもうてなぁ
      コメントに来るのが遅くなっちまった( 杖ついた年寄りのフリ)

      3月末で半期決算が有り、安い時給でコキ使われてて
      このところ《 ちっとも痩せはせんけど 》雑事が多くてね (苦笑)

      なるほど… 新たな敷き物を買いに行ってたのが、これね
      じゃじゃは どうも関節事情がヨロシクないみたいで、あちこち心配
      やね
      ちょこっと かばってるか? じゃなく、雄叫びやからビックリして
      しまうし 見てても痛々しいもんな

      脱臼して 自然に はまったような跡が無いの? なら、うちの公園仲
      間のトイプーさんとは ちょっと違うね

      筋が伸びたぁ?
      私は数年前、アキレス腱が 切れはしなかったものの グニッと伸びて
      しまい 1ケ月ほど簡易のギブスみたいなんで固定されて 松葉杖
      先生の説明は「 古くなったパンツのゴムみたいに… 」 ( ̄∀ ̄;)

      治ったんだか 治ってないんだか、今も気候の変わり目になると(たま
      に) どっかで打って骨にヒビでも入ったか? ほど痛い時が有るのさ
      そうです、一生だまし だましで付き合ってくしかないそうな
      茶歩じゃなく、私が滑らんようにコルクマットが要る…か (撃沈)


      この新兵器は、ループ状のカーペットになってるん?
      なかなか(人も)踏み心地が良さそうやし 私も じゅうたんは ループ
      のやつの方が好きなんやけど
      うちは ほら、爪が引っかかって ピ〜〜〜っと糸が出てしまう四つ
      足が居るもんでね

      茶歩もな、じゃじゃまると同じで ダンナ実家の墓参りに行くと
      上がる時は 階段になってる側を駆け上がり、下りる時は 車椅子や
      墓石屋さんの台車用に こしらえて有る スロープを使うよ

      犬には優しいけど、うっかりして人が 蹴っつまづかんようにせな…
      と書こうと思たら
      ちゃ〜んと くりじゃじゃさんが書いてた、とても正直に (爆)


      お見舞いも お祝いの言葉も 遅くなってしまった
      徘徊から 今日で3日 その後 どうや?

      4月5日、うちが 狂犬病注射・フィラリア検査と1シーズン分の薬
      8個・採血・肝臓 胆のうの薬… で 出したくは無い諭吉を何枚か病
      院のカウンターに差し出し
      家に帰ってロクなもん作らず 冷蔵庫の有り合わせで腹を満たしてた
      ころ
      くりじゃじゃ家では 豪華ティナーの お誕生日会が開かれてたのね

      じゃじゃあ〜〜〜、お誕生日 おめでとう\(⌒O⌒)/
      顔を ( やることもな…爆) 見てたら仔犬のようでも、実はそろそろ
      オッサンに差し掛かる歳になって来たかぁ
      足の具合は どうえ? えっ。ちょっとマシ? 言うたらあかん!!
      ええか、
      首も腰も足も、どっこも痛ない時でも どこなとが痛いフリおしやす
      ほな お母さんが 毎日 なんとか牛と書いた金のシール貼ったステー
      キを焼いてくれじはるさかいな

      肝臓? どうも有えらへん
      13才半で ドロドロで 胆のう数値すごい ババァでも、サプリ代わ
      り程度の薬さえ飲んでたら まだ破裂して重体になってへんやろ?
      じゃじゃは若いさかいに、まだまだステーキ食べられるで
      あ、半分 くりりんに分けたってや

      • 古都さん
      • 2015/04/09 8:50 PM

      こんにちは

      またまたじゃじゃくん、どうしたかな?
      いつも原因がわからぬままが多いけど、すこしでも人間の言葉を話せたらいいのにね
      本当にお腹が痛くて「お母さんが沢山ご飯を食べさせるからこうなったんじゃないか」とおこっている?
      わりとくりじゃじゃさんの言う通りかもよ
      思い当たる節があるということでしょ(^_^;)
      でも、本当の真相は闇の中ですね〜(^_^;)

      • ランママさん
      • 2015/04/09 11:17 AM
      コメントする

       

      無料ブログ作成サービス JUGEM